宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

「売れる商品づくり研修会(ピクルス編)」を開催しました

2015年02月27日 08時41分03秒 | ▲▲哀螢咼献優昂弍賃里琉蘋・支援
 去る平成27年2月23日(月),女性農業者の6次産業化に向けた活動を後押しするため,大崎市岩出山のスコーレハウスを会場に,「売れる商品づくり研修会(ピクルス編)」を開催しました。講師には,ヤーコンや西洋野菜などを生産し,加工,販売まで手掛ける宍戸志津子先生(丸森町)に来て頂きました。
 宍戸先生からは,ピクルスは彩りと食感を意識するようにとのアドバイスがあり,研修ではヤーコンとカラフルにんじん,プンタレッラのピクルスを調理しました。実際に販売することを意識して,調理したピクルスは袋詰めし,ラベルを貼りました。また,普及センターからは,研修で調理した試作品の原価率を提示し,原価率を基にした商品価格の設定方法や簡易的なラベルの作成方法について情報提供しました。
 参加者からは,「実際に販売まで手がけている先生から教えて頂いて大変参考になった。」「簡単にできたので,今後作ってみたい。」などの感想が聞かれ,商品化に向けて参考となる研修会となりました。
 普及センターでは,今後も商品化の実現に向けて支援を行ってまいります。

実習で調理したピクルス

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター  先進技術班
 TEL:0229−91−0726   FAX:0229−23−0910
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古川農産加工クラブ連絡協議会の... | トップ | 平成26年度北部ブロック農村青... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む