宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

平成29年度宮城県農村青年のつどいが,石巻市で開催されました。

2017年08月10日 18時54分55秒 | ①次代の農業を担う経営体の育成・支援

  平成29年度宮城県農村青年のつどいが,石巻市北村の「こもれびのふる丘 遊学館」及び「コロボックルハウス」で7月29~30日に開催されました。つどいには,各地区の4Hクラブ員,県農業大学校生等,宮城県の次代を担う青年農業者及びその候補生49名が参加しており,石巻地区4Hクラブ連絡協議会(以下,「石巻4Hクラブ」)からは,6名参加しました。農業技術競技では農業に関する問題50問に対し,1チーム2~3名のチームに別れ,難問に挑みました。農業技術の基礎的な問題から,最近の農業施策に関するものまで問題は多岐にわたっており,参加者はいずれも頭を悩ませていました。優勝は逃しましたが,石巻4Hクラブは,地区総合の部で第2位となり,見事「優秀賞」を受賞しました。その後はレクリエーションでのドッチボールや,合同キャンプを行い,各地区クラブ員の相互交流を図りました。
 石巻4Hクラブは,今後も様々な行事に積極的に参加し,農業技術の向上と青年農業者の交流に取り組んでいきます。

<連絡先>

宮城県石巻農業改良普及センター 地域農業班

 TEL:0225-95-7612 FAX:0225-95-2999

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« せりの現地検討会が開催され... | トップ | みやぎ農業未来塾を開催しま... »
最近の画像もっと見る

①次代の農業を担う経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事