宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

仙台管内で農業大学校先進農業体験学習が行われました

2016年10月17日 16時31分18秒 | ⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 平成28年9月5日から10月7日までの33日間、農業大学校の1年生が農家の農作業や農村生活を体験するための「先進農業体験学習」が仙台管内で実施されました。
 今年度は7名の学生が派遣され,6カ所の大規模農業法人や先進農家で研修を行いました。今回初めて学生を受け入れていただいた農業法人、すでに十数回もお世話になった農家様をはじめ、ご協力いただいた方々に改めて感謝を申し上げます。
 普及センターからも時々訪問して様子をうかがったところ、学生の様子は、開始直後には不安や緊張も見られましたが,研修後半では派遣先の方々ともすっかりうちとけていたようでした。また、修了式で特に非農家出身の学生は、農業に対する見方も変わったようで、「充実した体験学習となりました。」と農家に感謝しました。
 普及センターでは,農業大学校と連携して,次世代の担い手を支援していきます。

〈連絡先〉
  宮城県仙台農業改良普及センター 地域農業班
  〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
  TEL:022-275-8320
  FAX:022-275-0296
  E-mail sdnokai@pref.miyagi.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「水田フル活用による土地利... | トップ | 「平成28年度水稲直播栽培... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む