宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

祝日本農業賞大賞〜第13回瀬峰地区循環型農業推進会議(瀬峰農場)開催〜

2011年03月08日 14時31分44秒 | ご超と調和した農業に取り組む経営体支援

 平成23年2月2日に認定農業者,関係機関職員等約50名が参加して,第13回瀬峰地区循環型農業推進会議(瀬峰農場)が開催されました。
 瀬峰農場では、長年畜産農家が抱えていた問題を耕畜連携により解決しようと、耕種農家と畜産農家のリーダーが幾度となく自発的に話し合いを行い,堆肥づくりとその施用システムを構築しました。今年度,今までの取り組みが評価され,第40回日本農業賞集団の部大賞を受賞しました。
 第13回を数える本会議は,活動を反省し,また農業者個々の悩みにも耳を傾け,取り組みを深化させてきた瀬峰農場の根幹をなす会議です。今回の日本農業賞大賞受賞を素直に喜びながらも,賞に負けない地域づくりと瀬峰農場ブランドの確立へ向けた取り組みについて多くの提案が出されました。
 異常気象下でも品質を維持する栽培技術,受注生産を目指した販売戦略,野菜・畜産部門の振興戦略など,米のみでなく農産物全般にわたる「瀬峰農場ブランド」の確立へ向けての決意を示した話し合いになりました。
 また,会議終了後に農林水産省大臣官房政策課専門官の窪山富士男氏が「農業戸別所得補償制度と今後の農業対策」と題して講演を行いました。窪山氏は本制度の設計に直接関わっており,制度の背景やねらいを詳しく聞くことができました。
 普及センターでは,次年度以降も米の品質向上対策と酪農経営向上対策を中心に瀬峰農場の活動を支援していく予定です。
<連絡先>
宮城県栗原農業改良普及センター 地域農業班 
TEL:0228-22-9404       FAX:0228-22-6144

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十符の里ふれあい館で野菜栽培講... | トップ | 家族経営協定を生かして »
最近の画像もっと見る

あわせて読む