宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

繭細工勉強会で干支の「卯(うさぎ)」づくり

2010年12月27日 14時18分16秒 | ッ楼菁清箸鮖戮┐訝瓦ぜ蠅粒諒欅蘋支援

 栗原市内の繭クラフト製作者17名で構成する栗原繭加工研究グループが,平成22年12月7日に今年度2回目の「繭細工勉強会」を開催しました。今回の制作テーマは,来年の干支「卯(うさぎ)」。会員が持参した試作品や普及センターの用意した資料を参考に,活き活きと作品づくりに取り組み,可愛らしい「うさぎ」の繭細工が次々と完成していきました。
 今回の勉強会をもとに,それぞれが持ち帰ってアレンジし,地域の直売所や3月に開催される繭クラフトの一大イベント「シルクフラワーフェスタin志津川」等に出品する予定です。また,今回試作した「うさぎ」も含めた会員の作品は,県の栗原合同庁舎のロビーにも展示され,来庁者の目を楽しませています。


かわいらしい干支

かわいらしい干支

かわいらしい干支

合庁内にディスプレイ

<連絡先>
宮城県栗原農業改良普及センター  先進技術班
TEL:0228-22-9437       FAX:0228-22-5795・6144

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4,5月どり寒玉系キャベツの安... | トップ | 「宮城米の新たな魅力発見」米を... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む