宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

亜麻栽培検討会を開催

2014年10月07日 16時28分17秒 | 農村地域の振興に向けた取組支援
 9月18日に、亘理農業改良普及センター主催の「『魅力あるみやぎの農業・農村の再興』加速化事業・亜麻栽培検討会」を開催しました。
検討会には、亜麻栽培の栽培実証を担当している生産組織と亜麻による地域活性化を期待する岩沼市農政課職員が参加し、株式会社慧央グループの木村氏を講師に招いてご指導いただくことで、亜麻の栽培について見識を深めました。木村氏は北海道の農場と亜麻の契約栽培に取り組んでおり、国産の亜麻油を原料としたドレッシング等の商品開発に取り組んでいます。栽培実証ほでの現地検討では、刈り取り時期や亜麻の品種に関する助言や情報提供をいただきました。岩沼市役所へ場所を移しての講義では、「亜麻の利用と契約栽培を進めて」と題して講演をいただき、亜麻の商品としての可能性と数少ない亜麻栽培の事例を知ることができました。
 普及センターでは、これからも農業・農村の再興を支援します。

  



<連絡先>
宮城県亘理農業改良普及センター 地域農業班
TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意見発表の部で優秀賞を受賞! ... | トップ | 平成26年度先進農業体験学習終... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む