宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

今年も「生食向けいちじく」普及宣伝・試食販売会を開催します

2015年10月09日 10時47分45秒 | ④競争力のあるアグリビジネス経営体の育成
 普及センターでは被災地域の復興に資するため,いちじくの生産や販売に関する支援活動に取り組んでいます。その一環として,平成27年10月10日(土)10時~おおくまふれあいセンター(亘理町逢隈)において「生食向けいちじく」の普及宣伝・試食販売会を昨年度に引き続き開催することになりました。
 昨年度の販売会に来ていただいた方からは「いちじくもこんなに種類があるんだ」,「えっ,生で食べるの?」などの声が聞かれ,参加した生産者は「これからの生産・販売に繋げることができそうだ」と手応えを感じ,中には新たに加工を始めた方もいます。
販売会当日には生食用を含む生のいちじくに加え,新たな?加工品の紹介もおこなう予定です。数量や種類は限定されますが,試食コーナーも設ける予定ですので,ぜひお立ち寄り下さい。
 普及センターでは,今後とも様々な機会をとらえて,生食及び加工向けいちじくの利用拡大を支援して参ります。
(写真は昨年度の試食品です)


<連絡先>
 宮城県亘理農業改良普及センター 先進技術班
  TEL 0223-34-1141
  FAX 0223-34-1143
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先進農業体験学習の終了式が行わ... | トップ | 山元町産のいちじくジェラートと... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む