宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

農産物の魅力発信研修会を開催しました

2014年03月25日 09時16分01秒 | 農村地域の振興に向けた取組支援

 平成26年3月18日、亘理地区生活研究グループ連絡協議会の総会に続き、亘理農業改良普及センター主催の「農産物の魅力発信研修会」を開催しました。

 講師は、POP広告クリエーターの波多野ゆかさん。「販売促進お助けツールPOPの活用法」と題して、講演そして実習の指導をしていただきました。

  「上手い下手じゃない。商品のよさを伝えようとする気持ちと手書きのぬくもりが大事。」と先生に励まされ、ホワイトボードが埋め尽くされるくらい沢山のPOPが生まれました。どれも我が家の「いちおし商品」をPRする力作です。「色紙と重ねるともっと映える」「このキャッチコピーは素敵」先生から丁寧なコメントをそれぞれいただきました。

 今や農産物は作るだけではなく、自分で売らなければいけない時代。生産者でありながら、家庭の台所を預かる女性農業者は、消費者の目で見た「自分の商品」が想像できたことと思います。亘理管内の直売所に心を込めて書いたPOPが張り出される日は近いでしょう。

 亘理農業改良普及センターは、これからも元気な女性農業者を支援します。

連絡先 宮城県亘理農業改良普及センター 地域農業班    TEL 0223-34-1141  FAX 0223-34-1143

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 的確な経営計画策定に向けて農業... | トップ | 次世代アグリウーマン研修会を開... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む