宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

真っ赤なスイーツを召し上がれ!「くりはらのりんご祭り」開催

2010年12月03日 09時18分38秒 | ③先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 去る11月25日,栗原合同庁舎1階ロビーにて,栗原市果樹連絡協議会主催による「くりはらりんご祭り」が開催されました。
 栗原は宮城県でも県北に位置し,夏は太陽の光をサンサンと浴び,秋の冷涼な気候が,実のしまった真っ赤なりんごを作りあげる,まさに品質の高いリンゴが穫れる地域です。
 栗原市果樹連絡協議会では,一年間のりんごづくりの成果を見ていただくため,生産者が丹精込めて生産したりんごを競い合う「りんご品評会」を開催し,22点の自慢のりんごが出品,展示されました。審査は栗原市,栗っこ農業協同組合,栗原農業共済組合,普及センターの職員が,厳正に審査し,6点の入賞者を決定しました。
 本年度は春の異常低温,夏の異常高温・少雨と,りんご栽培には大変厳しい気象条件下であり,栽培者を悩ませる年であったのにもかかわらず,出品されたりんごはどれも非常に素晴らしく,本当に審査員を悩ませる品評会でした。
 また,即売においては準備したりんごはすべて完売,「くりはらりんご」のよいPRとなりました。
 栗原のりんごの特徴はなんと言っても「完熟」であること。これからもその特徴は守り続けていきたいと,本行事をとおして改めて認識を深める生産者の皆さんでした。
 普及センターでは,今後もこのような活動を支援しながら,栽培者の生産意識向上につなげられる様,組織を支援して参ります。

 
品評会における厳正な審査の様子


完熟りんご即売コーナー


表彰授与式の様子

 

<連絡先>
宮城県栗原農業改良普及センター 地域農業班    
TEL:0228-22-9404  FAX:0228-22-5795・6144

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高度技術習得による新たな商... | トップ | 第2回キャリアアップ講座開催! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む