宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

「花のみち45」花壇管理講習会が開催されました

2017年06月15日 10時08分23秒 | ⑨農村地域の振興に向けた取組支援

 平成29年6月5日,気仙沼市主催の「花のみち45」花壇管理講習会が,気仙沼市民健康管理センターすこやかで開催されました。気仙沼市緑化推進協議会から畠山副会長を迎え,市民ボランティアなど約40名が参加しました。「花のみち45」は国道45号線気仙沼バイパスを花で彩る取組で,平成7年から始まったものです。
 普及センターからは,サルビア,マリーゴールドなど各品目の特徴・管理方法について説明しました。植物は長く育てていると,草丈が高くなり,茎や枝が乱雑に伸びてきて,見た目もあまり美しくありません。そこで,切り戻し作業(生育のよい葉の上あたりで茎を切る)を行うと,再びわき芽が伸びてきて,こんもりとしたきれいに整った姿になります。
 座学の後は,すこやかの花壇に出て,ベゴニアとジニアを植える実習を行いました。畠山副会長から,浅植えにならないよう指導をいただき,植栽しました。
 今年も「花のみち45」はきれいな花で彩られます。国道45号線をお通りの際はぜひご覧ください。

<連絡先>

宮城県本吉農業改良普及センター 先進技術班

〒988-0341 気仙沼市本吉町津谷桜子20-2

TEL:0226-29-6044   FAX:0226-42-1672

E-MAIL: mynokai@pref.miyagi.lg.jp

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「秋保環境保全米プロジェク... | トップ | 蔵王梨生産者が徹底した病害... »
最近の画像もっと見る

⑨農村地域の振興に向けた取組支援」カテゴリの最新記事