宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

平成28年度山元町農村青少年クラブ実績発表会が開催されました。

2016年12月28日 09時19分22秒 | ⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 平成28年12月20日(火)に山元町農村青少年クラブ主催による平成28年度の実績発表会が開催されました。当日は,山元町役場,山元町議会,農業委員会,JA,亘理普及センターなどの関係機関が審査員として参加し,一般参加のクラブ員6人とともに発表者の声に耳を傾けました。

 渡辺会長の開会あいさつの中で,普及センター毎にある地区協議会単位での開催は他でも行われているが,町単独としての開催は県内唯一との話がありました。被災した地域にあって,次の世代にしっかりとクラブの伝統が受け継がれていることに感心させられました。

 今年度は,意見発表の部3人,プロジェクト活動発表の部1人,クラブ活動発表の部1人の計5人の発表がありました。意見発表の部では,就農するまでや農業に従事してからの意識の変化や将来に対する夢などについての発表が行われ,プロジェクト発表はいちご栽培の高度化に向け試行錯誤する熱い思いが伝わる内容でした。クラブ活動発表では,クラブの伝統を守りながら取り組んできた様々なイベントや視察研修の概要等が紹介されました。

 発表者全員が1月開催予定の地区発表会に派遣されることが紹介され,最後に講評と激励の言葉が述べられ閉会となりました。

 普及センターでは,今後とも次代を担う若い農業者の育成に努めていきます。

 

<連絡先>

 宮城県亘理農業改良普及センター  地域農業班

 TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年度大崎4Hクラブ農村... | トップ | グリーンツーリズムと地域観... »
最近の画像もっと見る

⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事