宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

家族経営協定で新たな一歩を踏み出します!

2013年12月03日 11時04分42秒 | ⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 平成25年11月27日(水),名取市役所において名取市杉ヶ袋地区で施設園芸に取り組む,佐藤夫妻の家族経営協定調印式が開催されました。

 佐藤さんは,他業種に従事しながら農業経営に参入する準備を進めていましたが,震災で自宅等が被災し,一時はその夢を諦めかけました。そんな時,同じく被害を受けていた地域の農業者が,農地や農業機械,栽培技術等を支援してくれました。そのことが佐藤さんの気持ちを前向きにさせ,今年の春から農業経営を開始することができました。

 そして,夫婦二人三脚で,やりがいを持って農業経営に取り組めるよう,経営の方針や役割分担,休日のあり方や報酬など,話し合いを重ねて約束事を定めました。

 震災から2年が過ぎましたが,家族の絆は強まり,佐藤さん夫妻は未来へ向かって共に歩み始めました。

 調印式では,名取市農業委員会渡辺会長,名取岩沼農業協同組合根深代表理事専務,普及センター本多所長の3名が立会人を務め,佐藤さんから決意表明がありました。

 普及センターでは,地域農業の復興に向け,生産者の経営支援を行っていきます。

 <連絡先> 宮城県亘理農業改良普及センター地域農業班 0223-34-1141

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米・食味分析鑑定コンクールにて... | トップ | 「トルコギキョウ栽培のコツ」に... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む