宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

北浦梨(きたうらなし)商品化試作品発表会の開催〜美里町内飲食店による梨商品開発支援〜

2013年11月11日 13時47分04秒 | 農村地域の振興に向けた取組支援

 美里町北浦地区を中心に生産されている梨は大正時代から本格的に栽培がはじまり,「北浦梨」として知られています。美里町はこの梨を地域資源として捉え,「お店で食べられる」,「お土産にできる」特産品の開発を進めています。
 今年8月から,美里町主催で,普及センターが開発支援を行ってきた「北浦梨ピューレ」を原料とした調理実習・研修「北浦梨商品化研修会」が3回開催され,その成果や取組のPRのため,平成25年10月26日(土)ヨークベニマル北浦店(美里町内)にて,研修会に参加した町内飲食店経営者等7名が試作品の発表を行いました。披露された梨商品試作品は,これまでの研修で学んだレシピや梨ピューレの使い方を参考にして,「梨のチーズケーキ」,「梨の焼き菓子」,「梨を使った漬物」,「梨の冷製スープ」,地域伝統食「すっぽこ汁」等合計10品です。
 当日は試食品の提供とアンケート調査を行い,消費者からよりよい商品づくりに向けて意見をいただきました。試作品はどれも好評で,「梨の風味や甘みがいかされていて良かった」,「試作ではなく早く販売して欲しい」等の感想や意見がありました。梨商品は数品の商品化が決まっており,今後美里町内で購入することができます。
 普及センターでは,今後もこのような地域資源を活用した特産品開発の支援を継続します。
<問い合わせ先>
 美里農業改良普及センター  地域農業班  TEL 0229-32-3115 FAX 0229-32-2225

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小ねぎ料理アイデアレシピコンテ... | トップ | 「『仙台小ねぎ』の里わくや」推... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む