宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

東松島市に「セルコホームあおみな(東松島市新規就農者技術習得管理施設)」がオープンしました。

2017年05月16日 19時20分24秒 | ⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保

  この度東松島市宮戸地区に「セルコホームあおみな(東松島市新規就農者技術習得管理施設)」が完成し,平成29年5月1日から一般利用が始まりました。
 この施設は東松島市へ定住を希望する新規就農者を誘致し,栽培技術等の経営管理能力の習得支援や市内第1次産業生産者が生産する農林水産物への付加価値の創造支援及び地域資源を利用した持続可能なエネルギーの利用を図ることを目的としています。
 宿泊施設として1人部屋が6室,2人部屋が4室整備されており,就農希望者,新規就農者等が最長2年間利用できます。また,農林水産業体験施設として熱源等供給施設と大温室も併設され,農林水産物の乾燥加工体験等も可能です。
 本施設の稼働により,東松島市の農業の担い手不足解消と定住促進が期待されます。お問い合わせは東松島市産業部農林水産課(TEL:0225-82-1111),もしくは本施設(TEL:0225-86-2177)まで。 

<連絡先>
 宮城県石巻農業改良普及センター 地域農業班班
 TEL:0225-95-7612,1435   FAX:0225-95-2999

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥松島地域で果樹産地づくり... | トップ | 川崎地区でブロッコリー栽培... »
最近の画像もっと見る

⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事