宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

平成26年度北部ブロック農村青年のつどいが開催されました

2015年02月27日 10時13分30秒 | ッ楼菁清箸鮖戮┐訝瓦ぜ蠅粒諒欅蘋支援
 平成27年2月12日(木)に大崎市三本木公民館において古川地区,美里地区,栗原地区,登米地区の4Hクラブ員による平成26年度北部ブロック農村青年のつどいが開催されました。今年で4回目となるこの取組は毎年各地区持ち回りで主催しており,今年度は古川地区連が担当し,4地区から12名のクラブ員が参加しました。
 農業技術競技の部では農業技術に関する問題31題を出題し,参加したクラブ員が正答を競い合いました。幅広い分野から出題されたため,解答に頭を悩ませているクラブ員もおりました。そんな中,技術競技の部の順位は,1位手島輝氏(古川),2位佐藤瑛彦氏(登米),3位佐藤直幸氏(古川)となりました。
 レクリエーションの部では古川地区連のクラブ員が作ったA4サイズの「農業かるた」を行いました。「農業かるた」は地味なレクリエーションになるかと思いきや,白熱した試合となり,ぜひ県全体の農村青年のつどいでもやってみたいとの声もありました。会終了後は懇親会も行い,北部地区の青年農業者の良い交流の場となりました。
 普及センターでは青年農業者の育成を図るため4Hクラブ活動の支援を行っております。4Hクラブに興味のある方は普及センターにご連絡ください。


<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター 地域農業班
 TEL:0229−91−0727  FAX:0229−23−0910
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「売れる商品づくり研修会(ピク... | トップ | 大きくて美味しいりんご作りに向... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む