宮川歯科医院 院長ブログ

堺市西区の宮川歯科医院 院長の宮川和人がブログで色々なことを語ります。

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞おめでとう!

2016年10月14日 | 気まぐれ日記

 もう、あれから何年経ったのか記憶が定かではないのだが、おそらく30年以上前だったと思う。彼の初来日コンサートが、大阪門真市の松下記念会館ホールで行われた。
当時、大物アーティストの初来日としては、あまり大きくニュースとして、報道されていなかったように覚えている。
しかし、これは絶好のチャンスだと思い、チケットを手に入れて、見に行ってきた。
中学時代から友人の影響で、彼の存在がビートルズを含めて、多くの人達に大きな影響を与えていることを知らされていたので、
ここ日本、特に大阪で彼の生の歌声が聴けたのは、嬉しかった。
彼には本当に数々の有名な曲があるのだが、今ではそのほとんどがレジェンドだ。
本当に数多くのミュージシャン、とりわけ日本のフォーク全盛期を支えた人達に与えた影響は大きかったと思う。
高校時代、同級生に吉田拓郎さんの熱烈なファンがいた。恥ずかしながら、それまで日本のフォークについて、詳しくなかったので、幸いにも彼から吉田拓郎さんのライブアルバムを借りて聴くことができた。
その時の拓郎さんの歌い方や歌詞の内容に、ボブ・ディランの存在感がどれほど大きかったかが、よく分かった事を、今でも鮮明に思い出すことができる。
今日のニュースでは、彼も75歳になっていることに、驚いているけど、これからも元気で、活動し続けてほしいと願っている。
ちなみに私の好きな彼の代表曲は、”forever young””i shall be released"



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運のいい人は、どんな人? | トップ | 「ル・マルシェ京都」に行っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。