山スキーと山歩き みやぶろぐ

山スキーと登山など、きままに書いてみます

四国旅①(剣山)

2017-08-09 | 2017山登り
山域山名:剣山山系・剣山(徳島県)
期  日:2017年7月27日(木)
参 加 者:みやぶー(単独)
行動記録:見ノ越1400m(11:15)→西島(11:50)→剣山1955m(12:15/12:55)→大剣神社(13:05)→西島(13:15)→見ノ越(13:40)
<天候:霧>

2017年夏、7月27日~8月1日でぶらりと一人四国旅へ。

新東名、新名神、山陽自動車道、瀬戸大橋まで800キロ走って四国入り。




美馬ICから狭い山道を延々と走って剣山登山口の見ノ越にやっと着いた。




石鎚山と並ぶ四国随一の人気の山、道は完璧に整備された道。




ここまでリフトが懸けられている。







最短の尾根道ルート。




頂上ヒュッテ。




気温20℃。




晴れていれば。




幅広な木道。




剣山山頂の三角点もしっかり保護されていました。







剣山本宮宝蔵石。







大劔道ルートで下山。




四国山地を眺めたかったが、台風の遠い影響で湿った空気が山地にぶつかる気圧配置が続くので今後も期待薄。
平日でほとんど人に会わず静かな剣山を味わえたので良しとしよう。

車に着いた途端、土砂降りの雨。ヤマテンの予報どおりでした。



『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 餓鬼岳燕岳縦走② | トップ | 四国旅②(石鎚山) »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。