山スキーと山歩き みやぶろぐ

山スキーと登山など、きままに書いてみます

守門岳

2017-05-20 | 2016-17山スキー
山域山名:越後・守門岳(新潟県)
期  日:2017年4月17日(月)
参 加 者:みやぶー、キム兄、ガク
行動記録:大原スキー場BESE330m(7:40)→ゲレンデ場TOP650m(8:45)→755m(9:05/9:15)→藤平山稜線1180m(10:20/10:35)→守門岳1537m(11:45/12:40)~本高地沢源頭滑降→~藤平山稜線1180m(13:15/13:35)~下祝沢右岸滑降~大原スキー場(14:20)
<天候:曇り>

前夜は小出道の駅で仮眠。早朝にちちびやんチームの二人と合流して入広瀬村へ。
さすがにこのエリアは格段に雪が多い。

昨日、営業を終了した大原スキー場駐車場から出発。




ゲレンデを歩いてTOPへ。




ブナ林をいったん下る。







755mから取り付く斜面は雪がつながっているか?




やっぱり、少し藪を漕ぐ。




南風が入って暑い。




広い藤平山稜線を行く。







平日の山頂は誰もいなかった。




青雲岳から大岳稜線。雪庇は今シーズンの成果。




まずは本高地沢源頭を1本。






グサ雪だったので途中からトラバースして藤平山稜線へ復帰。







下祝沢源頭もギリギリか。下りの藪漕ぎは御免なので選択の余地はない。







際どいクラックは横滑りで通過して、あとは快適な斜面を飛ばす。




ガクも満足。




キム兄も‘me too’







なかなかの斜面でした。




最後はゲレンデを流して。




今シーズンの越後エリアはこれで終了。楽しませてもらいました。




『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙ノ倉山&日白山ラウンド | トップ | 斑尾山 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。