好きになれない最たる企業

2016-09-18 | Weblog


金のためなら何でもやる、と言う感じの企業が日本にもあります。この会社の「戦略10訓」を見たら会社名が思い浮かびますか。①・もっと使わせろ、②・捨てさせろ、③・無駄使いさせろ、④・季節を忘れさせろ、⑤・贈り物をさせろ、⑥・組み合わせで買わせろ、⑦・きっかけを投じろ、⑧・流行遅れにさせろ、⑨・気安く買わせろ、⑩・混乱を作り出せ。そうです。日本のあちこちで混乱を引き起こしている、悪名高き電通です。電通は、財界、や芸能界の有力者の子女を積極的に入社させる事によって、広告契約の長期化を目的としています。「コネ通」の別称があります。だから電通出身の著名人はわんさといます、例えば総理夫人の安倍昭惠、漫画家の尼子騒兵衛、写真家の荒木経惟、作家の伊集院静、衆議院議員の中山泰秀、衆議院議員の平井卓也、俳優の渡辺文雄など・・・限がありません。広告の独占化でメディアの業界に君臨し、世界的なスポーツ催事の、放映権獲得で、NHKにまでも影響力を発揮しています。オリンピックの東京開催には、とてつもない無駄使いをさせられました。まだ生々しい記憶です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国連と東宮の関係 | トップ | 遠藤優勝争いに絡むか?・見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL