雅工房 作品集

長編小説を中心に、中短編小説・コラムなどを発表しています。

運命紀行  作品のご案内

2017-07-13 08:40:59 | 運命紀行
     運命紀行  作品のご案内

        以下の作品は、カテゴリー内の『運命紀行』に収めています。

     * 激動の陰で                * 謎と謎を結ぶ
     * 信長と光秀を結ぶ            * 敵は本能寺にあり

     * ただ、導かれて              * 天下所司代
     * 華やかに哀しく              * マムシの父親

     * 道長の娘                 * 上りつめた先     
     * 才女の娘                 * 平安王朝の全盛期 

     * 森の下草                 * 夢のうちにありながら
     * 大輪の花                 * 道半ばにして

     * 業平の母                 * たきぎを負える山人
     * 一族の切り札              * 奥山深く 

     * 陰の功労者               * 万葉の時代を拓く
     * 情熱の歌人               * つらつら椿      

     * 最北の地を追われても        * 豊臣から徳川へ
     * 宿敵の姫                 * 唯一人の大名

     * 名将の姫                * 花も実もある武将
     * 英雄の娘                * 双六のように

     * 家康の懐刀               * 大輪の花
     * 今一つの三本の矢          * 百年の栄華を支える   

     * 見守り続けて              * 戦国大名登場
     * 血脈を守る                * 鎮西探題攻防

     * 山深き宮廷で              * 北朝を護った公卿
     * 歴史の谷間で              * 戦国の名付け親

     * 祇王哀れ                 * 滋藤の弓
     * 想夫恋                  * 青葉の笛 

     * 怨讐は山の彼方に           * 歴史の語り部
     * 悲運の姉妹               * 荒ぶる魂

     * 流れゆくままに             * 淡路の廃帝  
     * 内親王宣下               * 重荷を捨てて 

     * 葵を支える                * 歴史の黒子役
     * 一人娘                  * 小大名なれど

     * 朝日の三姉妹              * 英雄の後ろで
     * 荒波の陰で               * 散りゆく中で

     * 母よ兄よ                 * 制外の家
     * 伊達の秘蔵っ子            * 勝利者の影

     * 戦国の幕開け              * 東山に逃げる
     * 北朝を護る                * 花の御所

     * この盃に付けて             * 足利二つ引の旗
     * ほんろうされながら           * 七度生まれ変わって    

     * 戦乱の陰で               * 二条城の会見
     * 百万石を支える             * 孤高の武将

     * 美しきがゆえに            * 平安の怪人
     * 平安女流文学の主役        * 謎の歌集

     * 天晴れ女武者             * 紫衣を羽織る
     * 名家の誇り               * 清風は明月を払う

     * さすらう女房              * お笑いなさるな
     * 琴の音哀しく              * 麗しきやまと歌

     * 事件の目撃者               * いざ子供早く日本へ
     * 女帝誕生                * 言霊の使者

     * 非難は覚悟の上            * 自ら輝く
     * 次郎法師                * それぞれの道

     * 平安王朝のサロン           *名声も草枕で聞く
     * 沖の石なれど              * 琵琶を抱いて

     * 美貌の剣士               * 次の時代を紡ぐ
     * この命ある限り             * 赤入道出陣す

     * 言うに及ばず             * 名君への軌跡       
     * 女の意地                * やんぬるかな

     * 徳川を支えた花嫁         * 頑固一徹の天晴れ武者
     * 軍師の花嫁             * 流浪の豪傑


     * 誇り高きがゆえに          * 俗世去り難く
     * 情熱の歌人               * 命長ければ辱多し     
                
      * 斎王の身を投げ捨てて      * 二上山を仰ぐ
     * 血脈に翻弄されて         * 松が枝に託す命


      * 心を一つにせよ           * 大君の辺にこそ死なめ     
     * 絶えなば絶えよ           * 埋れ木の輝き


     * 今日を限りの命であれ       * 倭しうるはし 
     * 私を捨てよ              * 今生の暇乞い     

     * わが恋まさる             * 南海の彼方に
     * 君が袖振る              * 雪原の戦い    
     
     * 花も花なれ人も人なれ       * われこそは新島守よ   
     * しづやしづ               * クルスの旗の下に   
     * 時の旅びと
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝言ゲーム ・ 小さな小さ... | トップ | 書写山の性空聖人 ( 3 ) ・... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL