雅の会

「雅の会」のページです。

会員の皆さんの作品をご紹介していきます。

新型アレンジベースを使ったバラのアレンジメント

2017-06-13 16:25:12 | 講習会

◆Kコミュニティセンター◆


吉田 比登美
ん 作


庄司 恵美子さん 作

新型のアレンジメントベースを使いました。オアシスを横置きして、水も多めに入るようになっています。
本日の花材アスナロヒバは、樹木・材木としても名前を聞くことがあるアスナロ(翌檜)のことです。

吉田さんの作品は、同じ種類の花材をまとめて配置したので、細かいスターチス(キノブラン)も存在感が出ました。
庄司さんは、花器の形に合わせてオーバル型。
奥に飛び出たアスナロヒバがアクセントになっています。

『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香りバラのドラセナ・ブーケ | トップ | ヒマワリとルリダマアザミの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む