macocoro bolg

みやびの日記

空と雲とバラバラの奥様

2017-05-14 01:02:28 | 日記・エッセイ・コラム

クロムモリブデン
「空と雲とバラバラの奥さま」
大阪・HEP HALLで観劇しました。

チラシのイメージで、ファンタジーな
世界かと思っていたら、大阪弁が
いっぱいでできて、最初は、
吉本新喜劇を観ているようでした。

随所に笑いはありましたが、
核となる物語は、T-BOLANの
「マリア」が頭の中で流れました。

クロムモリブデンの森下亮さんと、
吉岡毅志さんが共演された舞台は、
「ペガモ星人の逆襲」でしたね。
懐かしい~。ウルトラマンオーブの
「地図にないカフェ」を見た時も、
思い出した作品です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トークライブ2017G・W | トップ | 吉岡毅志withグロッツ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む