着付けのchouchouブログ*アンネイ手帖

大阪府四條畷市岡山、JR学研都市線忍ケ丘「着付けのシュシュ chouchou 」のキモノや着付け、暮らしの覚え書き。

皆さんのキモノ@ろじゅあんお浚い会

2017-03-07 | キモノ
先日のろじゅあんお浚い会での皆さんの着物姿です。
堅苦しくなく、それでいて華やいで。
舞の会なので、
白い半衿と白い足袋は決められているようです。

色んなキモノ、見たいでしょう???
ブログでのご紹介を快諾いただいて感謝です

薄紫の飛び小紋に染めの名古屋帯。


とても春らしい素敵な装いですね~


お太鼓にもお花

メロンシャーベットの細かい格子に、大きな丸紋が印象的な帯。


まさに「はんなり」ですね~。
飛び絞りの帯揚げが効いていますね

ご親戚の方の着物とのことですが
結城のような柔らかい紬地に
ダーニングされたみたいな美しい布と刺繍。


初めて見ました、素敵なアンティークです。

春らしい桃色コンビさん。


帯も同じような雰囲気で揃えられました。


憎いネ

江戸小紋より大きめの柄が切り嵌め(きりばめ)のように染められています。


帯はとっても軽い紙の素材の袋帯だそうです。

ヘアセットも大人かっこいい

美しい角通し(細かな四角)の江戸小紋。


鶴が舞い飛ぶ袋帯は、角出しに結んでおられます。


雰囲気ぴったり

若静奈先生は、新塩瀬の名古屋帯に色無地のキモノ。


色んな思い出の詰まった色無地だそうです


春らんまん~眼福なお浚い会でした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ろじゅあん「第3回お浚い会」へ | トップ | 三月の短冊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キモノ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。