着付けのchouchouブログ*アンネイ手帖

大阪府四條畷市岡山、JR学研都市線忍ケ丘「着付けのシュシュ chouchou 」のキモノや着付け、暮らしの覚え書き。

【着付けのご案内】

2016-12-31 | シュシュ便り

「着付けのシュシュchouchou」です
四條畷市岡山 JR学研都市線「忍ヶ丘」駅の近くで着付けのお稽古場を設けています(土曜日ほか)。
着付けのご依頼もお受けしております(日時は要相談)


ご卒園・卒業、ご入学など
キモノの着付けにつきまして、連日お問合せをいただいております。
まことにありがとうございます

忍ヶ丘「着付けのシュシュ」にお越しいただいての着付けもいたします。
自転車で行けるところ、訪問させていただいております

荷物の梱包などの手間をおかけしない訪問着付けは、たいへん好評をいただいております

詳細はこちらをご覧ください。

どうぞ気楽にお問合せくださいませ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横森美奈子さんのきもの本

2016-05-30 | 読み物
デザイナーの横森美奈子さんの着物の楽しみ方が好きなんです。
きものYOKOMORI流スタイルという一冊もおもしろいですよ。
やっと買いました。


楽をしたい、でも外見はカッコよく!
そんなデザイナーならではのこだわりがあれこれ。
歳上の方にそれをされると、うれしくなります


きものYOKOMORI流スタイル―これでもOK! 着物の新常識
横森 美奈子
主婦の友社





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビレモン見つけたー!

2016-05-24 | 日記
レモンの花が散った後の雌しべ。


だよね?
あんた、小さいレモンだよね?え?


返事はありませんが
大きく育って欲しいものです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

編まない編み部

2016-05-23 | 日記


果物、揚げ物、お団子、お菓子、サンドイッチ…
この日の持ち寄りも被らない、お見事!

ろじゅあんにお邪魔して仕事帰りの憩いの時間。
毛糸はもう暑いし、次は刺繍しようかな


ほぼ食べ部でしたが、いちおうポーズ(笑)


ありがとうございました








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな衣桁

2016-05-21 | キモノ
押入れの奥から出てきた、母の嫁入り道具だったという小さな衣桁。


「いこう」と言って、大きいものなら引っ掛け金具が付いていて、服や着物を掛けておいたのでしょう。


大きいものは、とうに捨てたそうです。
埃まみれの上に、赤いクレヨンの落書き。


犯人は私でしょう

綺麗に拭いて、着付けのシュシュの隅に置いてみました。
何に使うものでも無さそうです。
手拭いぐらいならかけられるかな?


雰囲気、、、ですにゃ
あ、座布団がまだ古いまんまですにゃ!








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レモンの花が咲きました

2016-05-20 | 日記


1番最初についた蕾が開いていました。
仕事から帰宅したのが暗くなってからなので、何時ごろに咲いたのかは不明です。

とても良い香りがしていました
翌日には、もうくたびれて・・・

蕾は他にもたくさん出てきました。
でも、まだまだ木は小さくて細いので、レモンの実は期待していませんが

虫除けに「竹酢液」を薄めてシュッシュしています。
焦げくさい臭いがきついけど、虫は近寄らないようですね
風向きを考えないと、自分にふぁ〜とかかってしまうので大変です!
これからますます激しくなる虫との攻防戦、頑張りたいと思います







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お宮参りにお母様とお着物で(出張着付け)

2016-05-19 | シュシュ便り


ご依頼を頂きましたのは、ご本人様とお母様の着付けでした。
とろんとした絹の風合いが素晴らしい付下げと色無地は事前の訪問で、たくさんご用意いただいた中から決めました。こういうことは、出張着付けならではの醍醐味です。
色々見せていただいて眼福、嬉しい限りです。
当日は気温が高くなる予報だったので、補正もほぼ無しにさせていただきました。

初めてヘアセットのお手伝いもさせていただき、時間を多めに頂戴しました。
帰宅してから、お土産に頂いたお母様お手製の黒豆煮をぱくぱく〜とても美味しかったです

晴れて良かったですね✨
お健やかな毎日をお祈りしています。
お宮参りおめでとうございました。




四條畷市、学研都市線忍ヶ丘  『着付けのシュシュchouchou』

着付けのレッスン(日にちはご相談ください) 10時半〜・13時〜・15時〜
着付けいたします(出張可)
[完全予約制]
申込・お問合せはemi09069874553gmail.com
を@に変えてください)
必ずお名前と連絡先メールアドレスをお知らせください。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都土産はハズレなし

2016-05-16 | おやつ
新茶見学会の日、お土産の和菓子2種!


一つは、祇園四条の南座となり、祇園饅頭の柏餅、味噌あん!

琴さんが早起きして先回りして買ってきてくださったんです!
嬉しくて震える…
味噌餡は、大阪ではあまり出会えません。
祇園饅頭さんの味噌あん、トロトロ。
お餅もみずみずしくて、最高なのであります。

もう一つは、伏見桃山京菓子司 富英堂
(きょうがしし とみえいどう)
の酒饅頭です。


売切れてなくて良かった

近鉄京都線から京阪電車へ乗り換えるには、丹波橋と伏見桃山の選択肢がありますが、帰りはお饅頭目当てに、伏見桃山の商店街をブラブラしてみました。
なかなか良い商店街で、楽しかったです。

そして、こし餡ぎっしり酒饅頭もグーッ!
お茶と和菓子のハーモニーは最高ですね〜





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月晴れの奈良へ・信貴山縁起絵巻

2016-05-15 | キモノ


奈良、国立博物館で開催中の
『国宝 信貴山縁起絵巻』を訪ねてきました。
近鉄奈良駅からはまっすぐ一本道ですが、高低があって健脚コース。
のんびり歩けば、公園の鹿に出会えます。

実のところ、イマイチ興味が湧かなくて、外で待ちましょうか?ぐらいのノリで行ったのですが、これが大変おもしろい展示で!
平安時代の人が、こんなに豊かな表現力でこんなに愉快な物語を描いただなんて!
なぜか脳内にずっとしりあがり寿!

間近で絵巻を観るにはちょっと並ばないといけないけれど、ぜひ印刷物ではなく実物を見ましょう!

と、心からオススメ。
お土産はミュージアムショップで一筆箋。


お昼は近鉄奈良駅前すぐの階段を上がった居酒屋さんのランチ。
にゅうめんと黒米のお握りのです。


奈良漬まで付く奈良らしいセットで、これがなかなか美味しかったのでした。

帰りは、駅の北側にある商店街を入ったところのカフェでケーキを。


アンヌ・マリーカフェ、お食事も色々あるようで、今度はランチをいただこうかな。

ズボラかまして写真はあまり撮らなくなりました。
琴さんもエイコさんも素敵な着物姿でした。


そうそう、近鉄奈良駅で琴さんビビビッの「たまうさぎ」お団子、これも美味しかったです!


私は袷から単衣に改造をしてもらった大島紬、これは30年前に母が拵えてくれました。
とっても軽い名古屋帯は、本町フリマろじゅあんさん。


あまり着ていなかったので、布がシャカシャカ言ってやかましい!
音楽会なら追い出されてます。
もう、身幅が細くて、もう、合わん




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宇治で新茶見学会@丸久小山園

2016-05-08 | 日記
今年もご招待をいただきました。
前回はJR小倉駅から雨の中たくさん歩きましたが、Fさんから「近鉄小倉駅なら近いですよ」と教えていただき、琴さんと申し込んで行って来ました。
抽選に当たってよかったー

初めて降りる近鉄小倉駅、歩いてすぐの和食「えんり庵」で、えんり庵弁当を。


何気なく持った醤油差しの蓋が長くて、思わず「ながぁーーーーーーーい」お付き合い。
知ってる人は知っている(笑)

お弁当には揚げたてのかき揚げ、細々と並ぶ美味しいお菜、抹茶わらび餅まで。美味しかった!
のんびりゆっくりさせて頂きました。

このお店から5分もかからないぐらいの場所に丸久小山園がありました


こんなに近くに〜嬉しかったです

暑い日でしたので、とりあえずほうじ茶ソフトクリームを。


やっぱり美味しい 香ばしいほうじ茶の風味が最高です

時間になると集合して、社長さんからお茶のお話を教えていただきました。
熱い新茶がありがたいです。さっぱりとして、甘みもあって。


さぁ、では行きますよ〜茶畑の見学です。
畑を囲う藁の壁。
長い藁を入手するのも困難な時代だそうです。
縄で編んで囲い、上には「よしず」が被せてあります。
ものすごい手作業の嵐〜

やわらかでピカピカの茶葉、摘ませていただいてモグモグ。
これがあのお茶や抹茶に変身するなんて。
本当に丁寧に育てられていました。生まれ変わったらお茶の木になりたいぐらい
小山園さんの手拭いは売ってはるのやろか?


次に緑茶の香りがあふれる工場を見学しました。
実に細かな工程の積み重ねにため息
説明してくださる社員さんが、とてもきめ細やかにお話をしてくださいます。
蒸された茶葉、乾燥した茶葉をムシャムシャ。
噛んでいると、お出汁のような味がどんどん出てきます〜不思議

そして最後に回転する石臼群にうっとりして見学は終了〜


お抹茶の香りに包まれた私たちを待っていたのは、抹茶団子と新茶のお薄!それもたっぷり!
数日前に完成したところだそうです
実に爽やかで芳醇な香り。
素晴らしい抹茶の緑にうっとりです
思わずおかわり〜と全員が手を挙げました。
小山園でお土産あれこれ。


こんなに手のかかる製茶の過程、美味しいはずですね。
宇治茶の魅力をたっぷりと味わえた見学会でした。
ありがとうございました。


この日は他にも甘味の神様が降りて来られました。
それはまた次に





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモン推し

2016-05-08 | 日記
こぎくさんのレモンを私もたくさんいただき、琴さんを見習って「レモン酢」なるものを仕込んでみました。
酢生姜が良いと聞けば、生姜を刻んで酢に漬けたり、やってはみるものの長続きしない性格なのですが
大きなガラス容器が無くて、ジャム瓶で。


琴さんの作り方をを調べながら〜
レンジでチンしておくと、なかなか溶けない氷砂糖が一晩でほとんど溶けてる!


匂いは、フガッとなるけど爽やか〜
ちなみに
足の付け根が痛むのは、やはり体重増加が原因らしい…そらそうやろ。
身体の中の色んなモノがサラサラして欲しいです

そうそう、レモンの木に蕾を一つ発見しました!


毎朝毎夕の虫チェックも欠かさない、けなげな自分に苦笑しつつ、花が咲くのが楽しみでなりません




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重宝するレースのあれこれ

2016-05-03 | キモノ
フリマの日は会津木綿の単衣着物に、気温の下がる行き帰りにはレース羽織り。


私の黒いレース羽織りは、昭和リサイクル。
上げてあった裾を解いて下ろして、少し丈を長く出来ました。
袖口は、切りっぱなし。


買った当時は古くさい感じがして数年放置していたのですが、昨今の流行に乗じて使っております。

そしてフリマの日は、長時間木の床に居るため、
足元が冷えないように足袋を二枚重ねました。


白足袋の上に、安〜〜いレース地の足袋カバーを重ねただけですが
脱いだら「スーッ」として、これ1枚でも保温効果があったことに驚きました。
カラー足袋に重ねてもおもしろいでしょうね。
そういえば、半衿も木綿のレースでした。
レースは気温の曖昧な季節に重宝しますね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本町きものフリマ終了〜次は未定♪

2016-05-02 | キモノ
本町きものフリマが、無事に終了しました。
朝から想像以上に多くの方が来てくださって、驚き。。そして感激


スタッフも帯に道具を差し込んで!
って、差し込み過ぎ〜(笑)

気温はぐんぐん上昇、室内はクーラーがフル稼働。
笑顔で帰られる方々をお見送りしながら
あっという間に終了です。
差し入れもありがとうございました
片付け終わって「あーるデコ」メンバーで記念撮影


次はいつですか?というお問合せもたくさん頂きましたが、未定でございます。
告知がわかりにくいとのご指摘もあり、主催者側に必ず伝えます!
ご来場ありがとうございました
またお会いできる日まで、お元気で〜さいなら!










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バームQQ

2016-04-29 | キモノ
花粉、黄砂、諸々の粉に乾燥、直射日光。
顔のあちこちに薄い皮剥けが出来、
特に鼻をかみ過ぎて、鼻の穴付近も汚い。
資生堂dプログラムは聞いたことがありましたが、その中の「バームQQ」と言うふざけた名前の油軟膏を買ってみました。

(油軟膏だなんて、失礼)

化粧ポーチにコロンと入るサイズ。
目元、唇、ほうれい線、体にも。
赤ちゃんにも使えるそうです。
ワセリンはシンプルで良いけど、あまり好きではない。
クナイプビオオイルは好きなんだけど、持ち歩くには液漏れが気になるし、あまり効果が持続しないような。

これどうかなぁ〜
ちょっと使ってみます。

dプログラム、アレルバリアエッセンスも気になります
サンプルを頂いたので、忘れずに使ってみたいと思います。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五輪エンブレム、藍と白、浴衣の予感!

2016-04-27 | キモノ
先日決まった2020年東京オリンピックのエンブレムは、市松模様と藍色が特徴なんですね。
藍色と白。
浴衣に使ったらお洒落やろうなと思います
きっと、音頭も出来るのかな
そしたら、みんなでこの市松の染め抜き浴衣を着て踊りましょうネ。
オリンピックはギリシャに任せろ派ですが、
やっとひとつオリンピックの楽しみが出来たわ。
公式浴衣、楽しみです(あるのか)

着物や帯には、市松模様がよく用いられますね。
もともと「佐野川市松」という歌舞伎役者が衣装に使った模様なのだそうです。
四角の大小で、色々な印象に変わります。
半衿や帯揚げ、履物の鼻緒などに使ったら映えますね〜。


手持ちの小紋、いじり市松。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加