日々暮らしの風景

ぼんやり生きる、自分なりで良い。

三脚と雲台

2016-11-12 | カメラ

三脚を使って写真撮影とかは望まなかった。

無くてはならない物らしい。

 

テーブルの上で小さい物や庭の花を幻想的に撮りたいと思っている。

ポストカードとかに使いたいと思った。

で、軽くて扱いやすいだろうと思い購入したのが

SLIK 一脚兼簡易三脚 スタンドポッド7 STAPOD7

自由雲台は位置調整が難しくグリップ型を購入。

SLIK 雲台 AF1100E N グリップ型 206447

 

三脚は安定しなければ意味が無いって。

カメラに触らずリモコンでシャター切るくらい安定してなければならないらしい。

じゃあ、私のじゃ駄目じゃん。独り立ち危なっかしい。

(もともと外で使うつもりは無かったけど)

 

そうなると

私の悪い癖が出てきて、じゃあ買おうと色々調べてみたら

えらくカッコええのがあって買っちゃいました。

でも

外へ持って出るつもりは無い。

重いカメラとレンズと三脚を持っての撮影は疲れる。

そもそも風景や人物を撮りたい訳じゃないし。

持っていたいだけ。

 

で、買ったのは

Manfrotto プロ三脚 190シリーズ カーボン 4段 MT190CXPRO4

Manfrotto 3WAYギア雲台 X-PRO クイックリリースプレート付き MHXPRO-3WG

必要に迫られていない。持っていたいだけ。

カッコええ。

色もええ。

Canon Lレンズみたいな配色。

飾って置こうか。

(家の中では使うよ。)

もし

外で使う事があれば

また、SLIK 一脚兼簡易三脚 スタンドポッド7 STAPOD7を

自由雲台のままで使おうっと。(グリップ雲台は持って行かない。)

どうせ、下手っぴだし。

三脚以前の問題だと思うし。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わかどり - しょうざんリ... | トップ | しょうざんリゾート - 紅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カメラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL