いちずもん

17才からドラマを創作し気が付けば……。亀を助けた覚えもなければ竜宮城へ行った覚えもないリアル浦島太郎の一途者です。

来週の「ゲゲゲの女房」は必見です。

2010-07-10 09:52:45 | 日記
ずっとどん底貧乏に光が差し込んできた今週、

とうとう、水木しげるさん、ふみえさんの苦労が報われる時が来ます。




泣けますよ!

努力が報われる姿に思わず幸せの涙を流せることでしょう。
幸せの涙は、例え自分でなくても、きっと心を洗浄してくれます。

そこにねたみとか嫉妬があると、人の不孝は蜜の味というが、別に失恋もなければ嫉妬もないので、私は楽しめるなぁ~
いいなぁ~と思う気持ちよりも、水木さんは戦争という地獄を体験し、その中で片腕をなくし、そして、生還して、好きな漫画の世界で貧乏でも書き続けるという、なんか、この「ゲゲゲの女房」で見れば見るほど好きになるし、応援したくなる。
そんな実話ネタのドラマだから、来週はほんと感動もひとしおです。

イギリスのオーディション番組でスターになったオペラ歌手のポールポッツさんの誕生もアンビリバボーで見たとき、とっても痛快で、その痛快感が清々しくて、楽しかったし、

ほんと来週の「ゲゲゲの女房」は見たほうがいいかも知れない。

そして、明日の「龍馬伝」第二部完結も楽しみです。

ちなみに、石田衣良さんの原作のドラマが本日やるが、どうも番宣で終わった感がある・・・

あとはフジでやる現代の必殺仕事人、「ジョーカー」だけだな。
一話完結でも一工夫入れるとかなりいいものになると思う。
それがあるかどうか、見てみたいし、これはちょっと勉強にもなるので、出来る限り見続けたいと思う。
来週からかな。

でも、「ゲゲゲの女房」


俺の好きな言葉がある。

「昔の苦労が笑えるときが来て」

そんな言葉を来週は「ゲゲゲの女房」の水木しげるさん、ふみえさん、夫婦に言いたくなるそんな回ですよ、きっと



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗した・・・ | トップ | どうなんだろう、大相撲 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事