goo

千葉県船橋市本町のアパート 消火器点検

船橋市本町の共同住宅の消防設備点検です。
設備は「消火器」のみとなります。


既設の消火器は1999年製でしたので、
容器耐用年数10年経過のため交換。




2017年製に新規交換しました。
こちらの内容で船橋中央消防署へ
点検結果報告書を提出致しました。

次回3年後に再度消防報告となります。

消火器も立派な消防用設備という扱いのため
法定設置の場合は半年に1度の点検と
1年に1度ないし3年に1度の消防報告が必要です。
(特定防火対象物は前者、非特定は後者。詳しくはコチラを参照)

昨年12月に起きた新潟県糸魚川市の火災を受け、
どうやら平米数に関係なく火を使う飲食店等は
消火器が義務設置になりそうです。

http://www.sankei.com/affairs/news/170425/afr1704250003-n1.html

細かいルールはこれから決まるでしょうけれども、
点検についても半年に1度実施、年1度消防報告と
なるのかもしれませんね。

現行の消防法で消火器が必要かどうかを
判定するシステムがモリタ宮田工業(株)さんの
ホームページで確認が出来ます。

http://www.moritamiyata.com/about_extinguisher/installation/

心配な方は参考までにどうぞ。
但し各地域によって消火器は設置基準が異なります。

出来る限り最寄の所轄消防署へご相談下さい。




●消防設備等の点検、設置に関するお問い合わせは宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

  ㈱宮川防災
  TEL/FAX 047-338-0708
  Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
  営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

  消防用設備の点検料金のご相談・お見積もりは無料です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 千葉県八千代... 市川市内の民... »