みっくすじゅうす的生活

生活の中の「好き!」を集めて、ミキサーに入れて作ったみっくすじゅうす。
今日もいいことあるかもね!

藤便り~亀山 太巖寺~

2017-05-05 09:16:38 | 写真・詩

こんばんは♪
GWいかがお過ごしですか?
うちは特にどこも行きませんが、ここだけは行ってみたいと思っていた場所に行ってきました♪

家から約20分ほどの場所。
ここも今まで知らなくて、初めて知って、初めて行ってきました。


天気が悪くて、ちょっと残念でしたが、色々写真を撮ってみました。







光が少なかったのもありますが、撮りたかったイメージの写真はなかなか撮れませんでした。
フワッとした雰囲気の写真を撮りたかったし、長い藤が風に優しく揺れる雰囲気を出したかったのですが。
難しいですね。

一本の木からできているこの藤棚は、それは見事なものでした。
ここは、通称藤の寺と呼ばれているそうです。

後でパンフレットで知ったんですが、
(もらったときに見ろよ!って感じですが 笑)
藤の隣には、一本の松の木があり、それは、男女の一途な愛を象徴しているそうです。

清少納言が「枕草子」に
「色あひふかく 花房長く咲きたる藤の花 松にかかりたる」という一首をうたってるそうで、それを目指して植えたのでしょうかと、書いてありました。

境内の中に、「愛の誓いの鐘」たるものもあったそうで、これも後で知りました(笑)

そして、こんなものも♪

「おたやん」
京都弁や大阪弁で「お多福」のこと。

こんな説明書きがありました。

ぜひナデナデしてきてください♪


協力金200円で見ることができます♪
藤まつりの期間中は、ライトアップもしてるようです♪

興味のある方は、見に行ってみてくださいね♪



藤にはつきものの、クマンバチ♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤便り~五百羅漢~ | トップ | 立夏が過ぎて… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真・詩」カテゴリの最新記事