みっくすじゅうす的生活

生活の中の「好き!」を集めて、ミキサーに入れて作ったみっくすじゅうす。
今日もいいことあるかもね!

思い出すもの 一つ一つ…

2017-02-09 10:19:37 | 写真・詩

また雪です。
まだチラホラで、積もる感じではありませんが、明日明後日がまた心配。

もう雪はいいです!いいですったら!

少し春の気配がしたと思ったら
また冬に戻ってしまう。

この季節になると
去年見つけたこの詩を思い出します。

「二月の小舟」 吉野 弘

冬を運び出すにしては
小さすぎる舟です
ですから 時間がかかるでしょう
冬が春になるまでは
まだまだ 時間がかかるでしょう
川の胸乳がふくらむまでは


胸乳とは、雪解水で河の水面が盛り上がる様子のこと だそうです。

去年のカフェ演奏のときに
この詩を朗読しました。


冬になるときは
この言葉
「冬来たりなば 春遠からじ」

そして
もう少しすると
三寒四温の言葉が出てくる詩

工藤直子さんの
「また春がきて」

この中に、三寒四温という言葉を
「サンクヮン・シォ~ン」と
フランス語風に言う部分が出てきて
ちょっとおもしろい詩。
この詩もカフェ演奏で朗読しました。


季節が巡るたびに
そういった言葉や詩を
一つ一つ思い出し

あ~、またこの季節が来たのだと
昔を振り返ったりもする。

歳を重ねると
その思い出すものが
毎年毎年少しずつ増え
(忘れていくものもあると思いますが  笑)

途切れることなく
その巡ってきた季節を
楽しんでいけるような
そんな気がします。

今年はどんな言葉たちに
出会えるのでしょうか。
それも楽しみ♪

すぐ忘れてしまうので
今日も光った言葉は
ノートに書き留めます。

今日も素敵な一日になりますように♪


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 風 ~fu~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真・詩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL