Mixing Bowl的暮らし

アンティークな毎日、上質な日常。

ヨークシャープディング

2016-10-08 05:42:35 | Weblog


イギリスは食事がイマイチと
今でも言われていますが
なかなか、どうして、革新的に進歩しています。
10年以前の旅の感想はアテになりませんよ!

私が今いるヨークシャ地方の郷土料理、
ヨークシャープディング。
たまたま入ったファーマーズカフェで
オーダーしてみれば、びっくりサイズ!
軽く二人前!
ヨークシャープディングとは
お肉を包むまわりの生地を言います。

さっくり。もっちり。
こんなふうに器のようなスタイルは珍しく
一般家庭では、プディングだけを肉料理に
添えるそうです。

赤ワインで煮込んだ濃厚なビーフは柔らかく
プディングの生地と相性バツグン!

そして、意外にさっぱり!
なぜなら、日本のビーフのように
こってり脂身のない赤身だから。

あの脂身肉はwagyuの名で
ロンドンあたりでは人気だそうな…




田舎に車を走らせると見かける
ファーマーズカフェ。

直送の新鮮な食材はもちろん、
おばちゃん手作りのお料理やスイーツに出会え、
しかも、お値段もリーズナブル!

いつの間にかおしゃれなティールームより
わたしのサーチレーダーが
反応するようになりました!笑

★*★*★*★

MixingBowl::和洋骨董&アンティーク::
〒465-0018
愛知県名古屋市名東区八前2-812
tel&fax 052-777-3300
open 12:00~18:00
close 水曜日 日曜日 祝日 不定休有 
必ずお電話でご確認ください

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大聖堂よりリス、、、 | トップ | リンゴの季節 »
最近の画像もっと見る