日々のこと✨✨✨

ずっと書こうと思っていたブログ
少しづつ、いろんなことを書いていこうと思います🌹

手術に向けて

2017-07-17 21:44:41 | 日記
2013年1月

年が明けて、血液検査、血圧、肺活量、肺のレントゲン、MRIなど手術に向けての検査の日々。

1日では、終わらず数日通いました。
ゆりかもめ有明までの交通費往復で1500円は、痛かったな😢

全ての検査が終わり、主治医のM先生に主人と説明を受けます。

非浸潤がんだと思うが、センチネルリンパ節生検をする
2つ?以上あった場合は、リンパ節郭清だったかな?ちょっと記憶曖昧汗
術後に起こりうる後遺症
だいたいの入院期間
非浸潤がんであるが、範囲が4分の1と広範囲であるので、残すのは難しい
乳頭は、病巣から4センチ離れているので、残せるがうーん

私から、先生に伝えたことは
全摘で、お願いします。乳頭も取ってください。
けど、インプラントで再建がしたいです✨

にっこりうなづいて
わかりました、きれいに取って再建しましょう😃
と、答えてくださった先生

乳管内視鏡の検査の時に調べたら、大変権威のある先生であることがわかりました。
主人も、評判が良いのが分かると納得

この先生なら下駄を預けられる。

全面的に信頼できる医師に出会えたことは、本当に幸せなことだと思います。
主治医には、医師としての自信、謙虚さがあり、がんという大病の中にユーモアがある素晴らしい医師です。


そこからは、手術に向けて、家の中を片付けたり、息子のことで留守を預ける家族にいろいろメモを残したり。

Nさんのブログを読みながらのおおよその入院期間の流れを確認、入院中の持ち物を準備

この頃になると、記憶もはっきりしてきてかなり前向きになれた自分がいました。
乳がんになったけれど、早くに見つかり本当に良かった。

やるしかない

2月25日月曜日、いよいよ人生初めての手術にのぞみます🏥





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マンモトーム検査と告知 | トップ | 学校 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。