Lainbow

乳がんになんか負けるもんかぁ(〃 ̄∇)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6年目検診

2013年11月29日 | 乳がん
今日は、6年目検診でした
午後からの検診だったので、ゆっくりを出られたものの、で2時間近くかかるので、着いたらぐったりでした
1:20~胸部・腹部CT
2:00~マンモ
2:30~診察
となる予定でしたが、診察は2時間待ち
結局、4:30にやっと名前が呼ばれましたが、ただでさえ、結果がドキドキな私には、とーっても長い時間となりました

DR「マンモも血液検査もOKだけど、CTは…」
もう、私はドキドキです…「何か…」
DR「CTも大丈夫なんだけど、肝臓に脂肪がかなり付いてるね。この白い部分が脂肪ね


そうなんです実は、ここ1年位で10キロ以上も太ったんです
最近は、も履けないのが多くて、サイズの大きいを買いなおしたほど…

miwa「先生、太るのが止まらなくて
DR「来年4月か、5月位に、痩せる薬が処方できるようになるんやで
miwa「えーそんな素晴らしい薬、ぜひその時は処方して下さい」とお願いすると、
DR「いいけど、その代わり、病名は”肥満”やで
と、笑っていました。

とどめに、DR「それまでに、ダイエットしたらええねん

それが、出来ないんですっ

脂肪というショックな事はあったものの、検診結果は良かった
今回は、骨シンチがなくて少し心配ではありますが…

DRも、「6年目無事で良かったね」と言ってくれました

乳がんと解った時の事は、昨日の事のように覚えています。
あの頃は、泣いてばかりでした。
あれから、6年…
長いような短いような…

でも、まだまだホルモン治療は続くのだから、頑張らねば

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに…

2013年09月22日 | 日記
昨日は、久しぶりの息子くんと、お出かけでした
今、息子は中学二年生になり、買い物すら、着いてこない
地元の○○銀行の年金を振り込んでる人への懸賞で、吉本新喜劇観覧が当選して、息子が珍しく行くっと言ったので、
2人で行って来ました
の中では、息子は、携帯ばかりして、無言
吉本が始まり、最初は、漫才が3組(知らない名前やった)
息子、漫才見ても笑わず
次に、吉本新喜劇で山田花子さんだけは、知ってたようで、時折、クスっと笑っていたようだ(笑)
あっちなみに、年金受給者の方の懸賞なので、年配の方ばかりで、私達は、浮いてたかも
皆さん、吉本新喜劇見て大笑いしてました
皆さん元気で、何だか母が、可哀想な気がしましたが、母は留守中も韓国ドラマで楽しんでいたようです
帰り道、息子とラーメンを食べて帰りましたが、またまたラーメン食べても無言
昔は、よく喋り楽しかったのになー
楽しかった→「あんまり」
美味しかった→「うん」
本日の会話です
あっいつもの会話は、「金くれー」が多いかな
まっ元気なのが一番嬉しいから、よしっとするかぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

2013年08月29日 | 日記
何年ぶり
いろんな事がありました
母の入院、手術私自身も、子宮にポリープが出来て、手術入院など
息子は、反抗期で父がなくなってからは、ひどくて、喧嘩が絶えません
昨年の秋に、五年目検診も無事にクリアして、今の治療は、タスオミン錠を後五年続けることになりました
まだまだ長い道のりです
11月には、六年目検診です
マンモと、CTだそうで、あれっ骨シンチはと聞くと、「もぅいいやろ~」との返事
大丈夫かぃ
まだまだ暑いですが、皆様も体調気をつけて下さいね

この記事をはてなブックマークに追加

4年目検診

2011年10月16日 | 乳がん
12日は、4年目検診の検査でした
大事な検査だと解ってるけど、つい不安の方が勝ってしまって、毎年ブルーな気分で病院に向かいます

朝一番に、RI(骨シンチ)の検査薬の注射ですっ
「血管が入りにくいので、手の甲から取って下さいっ」て言ってるのに、「腕からで大丈夫ですよ」と言われ、ブチっ
やはり失敗…
「やっぱり駄目ですね」だって 最初から申告してるのにな

2時からRI検査なので、開いた時間は近くのショッピングモールでお買い物
少し早く戻ったので、久しぶりにタヌキ君達に会いに行くことにしました
タヌキ君達は以前は1階の中庭に居たのですが、今は改築後最上階のレストランの中庭へ、お引っ越ししてしまい中々会えませんでした
久しぶりのご対面に、どんなタヌキさんだろうとワクワクしましたが…



ふっ普通だぁ
ちょっぴり残念

RI検査は、いつもより長くて、胸の辺りを何回も撮ってる気がした
終わってから、女性の技師さんが何やら男性の技師さんと話している…
長い間待たされて、男性の技師さんが「くしゃみすると胸が痛いですか
と言われ、「5月下旬に咳がひどくて、肋骨にヒビが入りましたけど…」と言うと、
「きっとそれですね弱くなってるんでしょうね」
と言われた
この時点で、更にブルー全開モードな私…

次は、マンモに
部屋に入ると、「マンモですが、学生さんが見学してもいいですか
って、学生さんを目の前に断れないしぃ
学生さんが、食い入るように見つめられる中、すごい顔してマンモが終わりました

結果は、2日後で、何ともドキドキで、悪い方へと考えては自分で「いやいや大丈夫」と言い聞かせの繰り返しで、14日に再び結果を聞きに病院へ

血液検査は、一部値が高いものの心配無し
マンモも、CTもOK
問題のRI検査…
DRは、しばし画像を見て「うーんヒビと言うより、圧迫痕のような炎症で、転移とかではないから大丈夫やで

良かった~
何とか4年目検診無事クリアです

もう4年目と思うより、まだ4年目だと思う気持ちですっ
また新たな気持ちで4年生頑張りたいと思う
たくさん頑張ってる人がいる…
1人じゃないよね


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

New Family♪

2011年10月10日 | 日記
我が家には、私の乳がんが発覚した夏、手術前に息子と夏祭りで金魚すくいで捕った4才になった金魚くんがいます
あの頃は、毎日泣いてばかりだった…
そんな時に、笑いながら金魚すくいした思い出の金魚くんなのですっ
今も生きて、元気にバクバクと餌を食べています
しかも、でかくなったもんだ



あれ以来、新しい金魚を水槽に入れると金魚くんが病気にならないか?死んでしまわないか?と思い、新しい金魚は飼いませんでした

なのに、息子が友達と夏祭りで、小さな赤い金魚と白い金魚を2匹捕ってきました紅白かいっ
「何で、金魚すくいするのよ~」怒る私に、母は「仕方ないやん…」
息子は捕ってきただけで、後の事はしないから

すぐに水槽に入れると水が合わなくて病気になってしまうので、まず小さな金魚鉢に半分だけ水槽の水を注いで、2~3日待ってから大きな水槽に入れてあげるつもりでした

その作業を洗面所で行っていた私…
赤い金魚は、金魚鉢に入れて、次は白い金魚を…
その時、白い金魚が跳ねたのです
しかも、洗面所の排水溝の穴にストンと落ちた
息子は白い金魚がお気に入りで、私の頭の中は真っ白になった
「どうしょう
しばし、座り込んでしまったけど、扉を開けて排水管を見ると真ん中がクルンとなっていて、もしや、ここにまだ居てるのかな
汗だくになりながら、排水管を外し中を覗いて見ると、居た~
今度は跳ねないように気をつけながら、金魚鉢への移動も成功しました

2~3日過ぎて水が合った頃、大きな水槽に入れてあげました
でも、すぐに赤い金魚は死んでしまいましたが、この救われた金魚ちゃんは、今日も元気に泳いでいます



きっとこの金魚ちゃんは幸運な運命だったのね

大きな4歳の金魚くんに餌を取られながらも、仲良く2匹暮らしていますよぉ



いつまでも長生きしてね

この白い金魚ちゃんは、毎回掃除の度に跳ねるぅ


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加