みわの里blog~思いをかたちに~

特別養護老人ホームみわの里の公式ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ステキなぞうきん

2017年02月14日 | 日記
今年初めてのブログ更新です。

本年も法人事務局より幅広く情報発信していきたいと思っております。


介護のこと。

清和会みわのこと。

地域のこと。


できるだけ多くの皆様の目に届き、ともに介護業界を盛り上げることができればと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します!


さて、今回はグループホームすこやかの家のこんなストーリー。


先日の2/3、菟原小学校の子供たちと先生がすこやかの家まで来てくださりました。

すこやかの家の皆さんが子供たちのために用意していたプレゼントを取りに来てくれたんです。

こちらがその様子です↓


このプレゼントは、1月の菟原地区毎年恒例の餅つき大会のときに子供たちに渡す予定だったもの…。


ところが、当日はそれはそれはどえらい大雪でやむを得ず中止。。。


プレゼントはさみしそうにすこやかの家の片隅に眠っていたのです。


プレゼントの中にはお菓子のほか、利用者さんの手縫いのぞうきんが入っていたそうです。


一つ一つ丁寧に縫われているすこやかの家の利用者さんの姿を思い浮かべつつ、「さすがやな~!」と思いながら職員さんに見せてもらった1枚のぞうきんがこちら↓


なんということでしょう!

かわいらしい果物が縫いつけられているではありませんか!!



ある利用者さんが「子どもたちにただのぞうきんあげてもあかん。かわいいぞうきんやないと!」ってことになり、ミッキーマウスのキャラクターの入ったそうきんなどを準備していくことになったそうです。


利用者さんの日常のたわいもないような一言がこうして形になっていく。


そんな思いがつまったステキなぞうきん。


今頃、学校の廊下も子どもたちの心もピカピカになっていることと思います。



ということで、今回はすこやかの家のぞうきんにまつわるちょっとほっこりするストーリーでした。


些細なことかもですけど、そんなことにも幸せが感じられたりするのが介護の仕事。


今年はできるだけ多くそんな話をお届けしたいな~と思っておりますので、またみわの里blogを覗きに来てくださいm(__)m


清和会みわ 法人事務局 Y








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなちがって、みんないい!

2016年12月15日 | 日記
今日はデイサービスみわの里の企画で「すずらん一座」の皆様が歌と踊りを披露しに来てくださいました。


「すずらん一座」様には以前みわの里で運転手をされていた方がおられまして、そのご縁もあってボランティアで何度か盛り上げに来てくださっているのです!


“縁”というものはありがたいものですね。


みわの里自慢の大きな地域交流ホールにてみわの里やすこやかの家の皆様も足を運ばれ、会場は大賑わい♪


入居の皆様をお誘いに伺うと・・・


ぞうきん縫いを手伝ってくださっていたTさんは、手を止めて…

「ほんまか~!私昔から歌好きなんや!これ(ぞうきん)置いといてかまへんか?」

…と職員さんに伝え、満面の笑みで答えてくださいました。


それでも、きりのよいところまで縫おうとするTさん…、見習わいといけませんね。。。



Mさんはぐっすりと部屋で寝ているところ飛び起きて、

「行く行く!ほんまか~。みわの里はええとこやなぁ~!」

・・・すずらん一座様のおかげで「みわの里」がええとこになっちゃいました。


そんなこんなで、いよいよ歌謡ショーのはじまりはじまり~!


皆様プロ顔負けのうまさです(^O^)


思わず万歳する方もおられました。歌を聴くというだけでも自然と身体のリハビリになっています↓


しっかりと歌詞カードを見て歌っておられる方もおられます↓


歌の力というのを改めて感じることができました。


そして、参加されている皆様の言葉や表情、動作を見ていると、それぞれの楽しみ方があることが見えてきます。


歌詞を読んで歌う方。

歌詞カードのページを探すことに夢中の方。

歌い手さんのほうを見ながら笑顔で一緒に口ずさむ方。

歌を聴いて体で表現される方。

昔の歌を懐かしみ昔を思い出している方。

一番前に座って恥ずかしがりながらもなんだかんだで楽しんでいる方。

知らない歌でも知っているかのように雰囲気で楽しめる方。

短時間でも十分に楽しめたから帰っていかれる方。


ちなみに私は、なんであんな上手に歌えるんやろと歌い方を研究しながら楽しんでいた人です。


みんなちがって、みんないい♪


金子みすゞさんの詩ですね。



「個」をありのまま認めるということは難しいことですよね。


そもそも「個」を表面的なことでしか見れていないことも多いと思います。


もっと「個」を知ることができたら、そんなふうに思えるかもですよね。


そうなれたら介護の幅も広がるだろうなって思います。


話が飛躍しましたが、歌を楽しむと言ってもきっといろんな楽しみ方があるんだろうなって感じた話でした。


これからの時代、歌謡曲は嫌いだけどヘビメタやハードロックなら聴くって方もおられるでしょうし、頭を柔軟にしておかないとなって思います。


そんなふうにして歌を楽しんでおられた皆様に「すずらん一座」様からプレゼントが届けられました↓



「すずらん一座」様は、衣装もいろんな衣装を持っておられ、かつらもいろんなかつらを持っておられ、楽しんでもらいたいって思いが最後まですごく伝わってきました!


それを感じてるだけでも楽しい気分になれましたが、本当に歌がプロ級でした!


すずらん一座様、またのお越しをお待ちしておりますm(__)m



清和会みわ法人事務局 Y











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護の日大作戦2016福知山⇒大成功!

2016年11月10日 | 日記
11/2~5は福知山市の介護の日週間。

「介護の日大作戦2016福知山」というイベントが開催されました!


地域活動貢献委員会のメンバーがみわの里を代表してイベントの盛り上げに参戦してきました。


初めての「大作戦」は「大成功」だったと思います!


イベントの企画・準備等に携わられた皆様、本当にお疲れ様でした!


今日はその様子をみわの里目線で少しご報告ということで、最終日11/5のステージ発表について書きたいと思います。


11/5のステージ発表では、福知山で活躍中のアコースティックデュオ“チキンズキッチン”やアイドルグループ“Happy3days”のパフォーマンスの他に、各事業所のステージ発表もあり会場を賑わせました!


もちろん、みわの里からもステージに参戦しました!


1曲目は、生演奏で歌と手話を披露した「世界に一つだけの花」 。

練習の成果が存分に発揮でき、会場の皆様も一緒に手話をしてくれるなど大盛り上がり!

その様子がこちら↓


2曲目は、スコップ三味線で「おら東京さ行ぐだ」 !

スコップを三味線に見立ててスプーンで音を奏でます。

全国大会もあるらしく、これがきっかけに福知山にスコップ三味線ブームが来るんじゃないかと勝手に思うぐらいの盛り上がりでした!

福知山中のスコップが売り切れているのでは・・・(^_^;)

ちなみにこんな感じ↓


これだけ盛り上がったのも、各施設の職員の皆様が盛り上げてくださったおかげです!


介護の仕事をしていると、そういうパワーが身についていくんでしょうね。


本当にいろんな成長をさせてくれる仕事で、新たな自分の一面を引き出してくれるのもこの仕事の魅力の一つだと感じています。


とにかく、どの施設のパフォーマンスも自然と身体が動いてしまうようなパフォーマンスで、いつしか素でイベントを楽しんでおりました(^_^)

ぜひとも、来年以降も続いてほしいイベントです!


もっともっと素敵なイベントになっていくように、みわの里もその輪の一員として協力していければと思いましたし、いろんな形で介護という仕事、介護の職場の魅力発信をみんなでしていきたい!

このブログもそんな思いを込めて続けてきたわけですが、介護の仕事は本当に素敵な仕事だということは伝え続けるのは私たちの重要なミッションだと思います。


介護が必要な方が増えて、支える人材が不足していくこれからの日本・・・。


それが深刻化する2025年問題と言われる年まで、あと9年・・・。


9年も経つと各施設世代交代もしていくでしょう。


これから社会人となる若者が“介護の仕事がしたい”と思える魅力あふれる仕事、魅力あふれる職場にしていかなければ!


このイベントが、この先若者が集うようなイベントとなっていけば、若者が福知山に集まり、介護の仕事に携わる人たちも増えて、福知山で安心して老後を迎えられるんじゃないかなぁ…なんて思い描いております。


夢みたいな話ですが、夢で終わらせてはいけないことですし、夢を語らないと何も始まらないですからね。


ということで、「介護の日大作戦」が「大成功」したという報告でした!



清和会みわ法人事務局 Y


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ再開!

2016年11月03日 | 思い
久しぶりにブログ更新します。


特別養護老人ホームみわの里からの情報発信として続けてきた“みわの里blog”。


更新が途絶えて1年が過ぎてしまいました。。。


“継続は力なり”との思いでどうにかこうにか続けてきたブログですが、本来業務に追われる日々であっという間に1年・・・。


仕事というものは、人がする以上どうしても好不調があるもので、個々の好不調は組織の好不調にも影響するものです。


その好不調により会社の業績が落ちるにとどまればよいのですが、私たちの仕事の場合は、利用者様の生活の質に直接影響する仕事ですので、簡単に質を落とすわけにもいきません。



利用者様の生活を守ることこそが私たちの本来業務ですので、そこだけは守れるように努めてきたような1年間でした。


やっぱり身体が資本ですので、心身に不調をきたさないようにということも考えながら、今できることをコツコツとしていた日々・・・。


そして今、法人内の体制も変わり、新たな一歩を踏み出そうとしています。



そんななかで、私自身の仕事の役割も変わり、今は特養を離れ、主として法人事務局の仕事をすることになりました。



清和会みわが今すべきことは、今している本来業務である介護・支援を継続していくことができることはもちろんのこと、この先も継続してサービスの質を高めながらサービス提供がしていける体制作りです。


その土台をしっかり作っておかないと働く職員が疲弊してしまい、やる気もなくなっちゃいます。


やりたいことが生き生きと伸び伸びとできる環境がなければ!


職員が頑張れる環境があればサービスの質も高まるし利用者様にもっと満足してもらえる!


とにかく職場環境を整えることに全力で取り組みたいと思います。


介護現場で仕事をしてきた人間としては逃げたみたいで嫌ですが・・・、ハンガリーにはこんなことわざがあるそうです。


「逃げるは恥だが役に立つ」


自分の戦う場所を選べって意味があるそうです。


まぁ、全くもって逃げているわけではないんですけど、確かにこのことわざのとおり自分が今力を発揮すべき場所は選ばないとなって思います。


・・・というわけで、私に今できることの一つとしてブログを復活させます!



今に始まったことではありませんが、福祉業界は人材不足が深刻で、人材確保も難しくなっていくと言われています。


良いも悪いもしっかりと情報発信して、これから介護の仕事をしたいと思った人が職場を選べる材料を提供しておかないとって思っています。


介護の仕事がしたいなって思ってもらえるようにしていかないとなって思っています。


そして、情報をいろんな形で発信して「みわの里いいな!」って思ってもらって、“出会い”の機会につながればと思っています。



そんな思いもありながら復活する“みわの里blog”。



今後はこの場をお借りして法人事務局からの情報発信をしていきますので、特養だけでなく幅広く情報発信していければと思います。


ちなみに、現在“介護の日週間”ということで、11/4の13:00~17:00に交流プラザふくちやまにて就職フェアが開催されます。




「清和会みわ」も参加しますので、ぜひブースのほうにお立ち寄りください!


お立ち寄りの際は、「ブログ見ました」と声をかけてください。


もともとご機嫌な担当者の機嫌をさらに良くして対応させていただきます!



ではでは、今後とも“みわの里blog”をよろしくお願い致します




清和会みわ法人事務局 Y

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三和町全体マップ!こんなんできました♪

2015年09月04日 | 日記
10周年記念日の9/2も過ぎ、新たな一歩を歩み始めたみわの里。


9/2は祝賀式典が執り行われました。


祝賀式典の様子はこちらをご覧ください↓
清和会みわホームページ

ホームページの写真にもあるとおり、二胡奏者の陳曼麗様らの演奏が式典に花を添えてくれました!


その夜にはみわ荘様にて職員のための祝賀パーティー♪


こちらはグッドベンゴンサ様のケーナ演奏もあり、曲がランバダになるとみんな踊りだす場面も・・・(^_^;)


まじめなときは当然まじめですが、楽しむときはともに楽しむことをモットーにここまで来ました!


今後も私たちの使命をしっかりと果たしていけるように気持ちを新たに頑張っていきたいと思っております。


今後とも何卒よろしくお願い致します。



さて、今回は前回のブログでも触れました10周年記念作品の制作について書きたいと思います。


10周年記念プロジェクトの話し合いのなかで、『どうせなら記念として残るものをみんなで作ろう!』ということになったことがきっかけです。


で、三和町の地図を作ることになったんです!


目的の一つは、地域貢献


シンプルに三和町を地図で知ってもらおう・・・というだけではありません!


新しく三和町にオープンした店のお知らせをしたり!


イベントのお知らせをしたり!


利用者さんとの外出報告をしたり!


地図に加えて案内板のようなものを作ることにしました。


地図を見ながら・・・


「へぇ~、○○にこんな店ができたんや~!いっぺん行ってみよ!」


「○月△日に、□でイベントがあるや~ん!予定空けとこ!」


とか、そんな会話が繰り広げられたらな~♪



そんな思いで三和町全体マップ作りにとりかかりました!


作業は、法人内のそれぞれの事業所で役割分担して進めました。



まず下絵。


ショートステイの利用者さんに地図が合っているか聞きながら下絵を描きました↓



教えてもらおうと思ったのが、あの地この地での昔話に花が咲いて地図の話はどこへやら・・・。


地図を見ることってあんまりないと思うんですが、そんな効果もあるんですね!


地図を見ながらの会話・・・介護に役立つ情報が見えてくるかも!!


下絵ができたら特養やグループホーム、デイサービスのみなさんで色付け作業↓



なんていう名前の道具かわかりませんが“ポンポン”とするようなもので色付けをしました!


日頃手作業には参加できない方も参加してくださり、あっという間に色付け作業は終了!


あと、三和町の名所を紙粘土でつくって色付けする作業は高齢者生活福祉センターが担当!


手先の器用な職員の力も借りながら、利用者さんに色付けをしてもらいました!


こちらは三和町大原にある大原神社の産屋ですね↓



他には、みわダッシュ村様のブランコみわ荘様鹿倉山などを粘土細工で作られたんですよ!



地図だけでは物足りないということで、案内人の人形も作りました。


こちらはデイサービスみわの里が担当。


かわいらしいおばあちゃんの絵はデイサービスの利用者さんにそっくりだとか・・・↓



全工程を経て完成したのがこちらです↓



力を合わせればこんな素敵なものができるんですね!!


ちなみに、この「三和町全体マップ」は綾部の黒谷和紙を使っております。


いいものを作るには素材にもこだわらないと!


最初に描いていた地図のイメージに和紙がぴったりと合っています!


この「三和町全体マップ」はみわの里玄関を入ったところで見ることができます。


まだ仮設ですけどね(^_^;)


一度見てみたいという方はお気軽に足を運んでいただけたらと思います。


事務所窓口で感想など聞かせていただけたら嬉しいです!


お待ちしておりま~す!



Y.O


コメント
この記事をはてなブックマークに追加