都政をくらし第一に

守ります。いのちとくらし、子どもたちの未来。 あぜ上三和子のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

議会運営委員会で議会改革について協議・検討を!

2016-12-20 19:43:20 | 日記

 私たち日本共産党都議団は、議会運営委員会で議会改革について協議・検討をすることをあらためて提案しました。当たり前なことを今さら・・・と思う方もいると思いますが、都議会では現在議会改革については、議会在り方検討会での議論となっています。しかし、私たちが繰り返し言っていたように「現在の議会のあり方検討会の最大の問題は、非公開で少数会派が参加できないこと」です。 今回、公明党が会派としての提案をマスコミに言ったか、言わないかが問題とされ、公明党が「あり方検討会」からの離脱を表明したことも、議会のあり方検討会の非公開の運営に問題があります。議会改革について話し合う場が、非公開でおこなわれていること自体、異常なことです。わが党は、公開でおこなうべきと、一貫して主張してきましたが、合意を得られず、非公開でおこなわれてきました。公明党が離脱を表明したもとで、実質的に議会のあり方検討会が成り立たないことになります。しかし、議会改革を停滞させるわけにはいきません。
 議会改革の検討は、都民の納得を得られるよう、公開の場で、少数会派も参加して協議することが求められており、速やかに協議を進めるためには、本来議会運営について協議する常設の委員会で議題とすることが有効であり、現実的であるといえるのではないでしょうか。日本共産党都議団は議会運営委員会で議会改革を議題として協議し、すみやかに結論を得るよう各会派が努力することを本日提案しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安保法制・ 戦争法廃止クリス... | トップ | 都民第一の立場で、暮らし・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL