都政をくらし第一に

守ります。いのちとくらし、子どもたちの未来。 あぜ上三和子のブログ

給付型奨学金と学費負担軽減の拡充にむけた提案

2016-10-29 09:48:01 | 日記

 いま、私学助成の拡充をもとめて、各地で私学振興大会が行われています。私も参加し、挨拶しましたが、日本の教育費の保護者負担は大きな負担となっています。負担軽減策の拡充をこれまでも繰り返し求めてきましたが、あらためて知事に対し「給付型奨学金制度と学費負担軽減の拡充にむけた提言」をだしました。本会議代表質問でも取り上げましたが、知事は、今後速やかに検討をすすめると答弁したことは大変重要だと思います。日本政府は2012年、中高等教育の無償化を定めた国際人権規約a規約第13条の2項の(b)(c)の留保を撤回しました。東京都もこの立場にたち、すべての子どもたちの学費の無償化をすすめる方向での充実が求められます。提言の内容については、都議団ホームページをごらんくださいね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 繰り返し五輪費用の透明化と... | トップ | 2回目の自己検証報告書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL