都政をくらし第一に

守ります。いのちとくらし、子どもたちの未来。 あぜ上三和子のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高すぎる国民健康保険料の値下げを!!

2017-06-19 08:13:49 | 日記

  今でさえ高すぎて払うことさえ厳しくなっている家庭が増えているのに国民健康保険料がまた値上げとなりました。今年の値上で、保険料は年収300万円の3人世帯の場合30万円、収入の一割が国民健康保険料できえてしまうのです。命を守る国民健康保険制度が、都民の暮らしを脅かしているのです。それは、国と東京都が、本来きちんと命を守るという責任と役割を果たして制度を支えていかなければならないのに、その役割を縮小しているからです。

 例えば東京都の補助でいうと、1990年代には一人あたり8000~9000円だったのに今は1700円まで減らしています。その上、区市町村が一般会計から繰り入れをしていますが、都はその削減まで迫って、値上げを推し進めています。こんな都のやり方は、どうしても変えなければなりません。国に対し、財政支出を求めるとともに、都としても高すぎる保険料を引き下げるための補助を拡充することです。私たち日本共産党都議団は、そのための条例提案を行ってきましたが、残念ながら他党は反対でした。みんなで声をあげ、高すぎる国民健康保険料を引き下げさせていきましょう。私も引き続き頑張ります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若者がふつうに暮らせる街へ | トップ | 築地市場移転方針の再検討を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事