都政をくらし第一に

守ります。いのちとくらし、子どもたちの未来。 あぜ上三和子のブログ

認可保育園をふやして!!

2016-09-27 19:32:14 | 日記

 今日は、朝から介護保険問題で聞き取り調査をおこない、午後から「ママ・パパ・保育士 都議会へ!有志」のみなさんと保育園問題で懇談。子どもの命の安全と健やかな成長を保障する待機児童対策、保育施策の充実を求める切実な声を聞かせていただきました。私は、26年前の保活でしたが当時は産休あけ保育が公立ではなく、無認可に毎日タクシーで通い、6カ月になって公立に。10月予定日だったので、9月に生まれないと保育園に入れない!!と少しでも早く生まれてと祈るような気持ちで出産したことを思い出します。こうした経験が産休あけ保育の拡充や子ども医療費の無償化、病時保育の政策提言にもつながりました。いまのママ・パパそして保育士さんたちのお話は、かけがえのないいのちの安全と健やかな成長発達を守れる保育の質が切実に問われていることをあらためて痛感させられるお話し。保育とは、生涯にわたる人間形成の基礎を培うもので、ママ・パパが安心して預けられる保育、専門的知識と技術をもつ保育士が安心して保育ができる環境、園庭やゆったりとした保育環境を整える責務が行政にはあるのです。量も質も!!大事なのです。保育園でお子さんを亡くされたママの切実なお話は、どの子の命も守らなければならないという覚悟とその具体化を行政が真剣に受け止めなければならない問題だと切に思います。みなさんのお話をしっかり受け止め、議会でも具体的につめていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊洲新市場予定地の地下空間への重機搬入口の存在について

2016-09-24 15:50:14 | 日記

 

 

 日本共産党都議団は、9月20日、19時30分から水産仲卸売場棟(6街区)の地下空間を視察しました。案内した課長に、重機の入口についてただしたところ、5、6、7街区に設けてあると説明しました。現場での案内を求めましたが、その日はできないとのことでした。     現場での重機搬入口についての課長の説明によると、コンクリートでフタをしているということです。いざというときは、そのフタを重機でつり上げて、入れたい機械を分解して、重機でつり上げて入れるということで、その搬入口は、立面状ではなく、平面状に設置されているとのこと。そこは、通常あけるようなものではなく、メンテナンスということで開けるというよりも、改修、よっぽどの大がかりな工事の時にあける。アスファルト舗装の平面のところに設置してあるとのことでした。日本共産党都議団として、入手していた6街区の「竣工図」(平成28年5月)で調べたところ、「ピット搬入口」と図面に明記されていることが確認されました。さらに21日の午前中、6街区のコンクリートでフタをした「ピット入口」を現認し、写真撮影しました。(写真

このような地下空間にかかわる事が、隠されていたことは重大であり、都は全面的に明らかにし、公表すべきであると考えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育園の拡充を 

2016-09-21 12:42:56 | 日記

 江東区は、来年度入所の保育園の申し込み用紙を15日から配布していますが、パパママたちが声を上げていた「育休の加点」が調整指数のなかに新設されました。一歩前進ですね!! しかし、基本はいつでも誰でも安心して預けられる認可保育園を整備することを早急に取り組むことです。私たち日本共産党都議団としても、小池知事に対し『待機児解消にむけ、保育の量・質の抜本的拡充を求める提言』を提出しましたが、都から提案される補正予算の約126億円のなかには、認可保育園の整備費補助拡充や職員の宿舎借り上げ支援の対象の拡大など提言したものも含まれています。一方、都は、国に対して「保育所の規制改革」を働きかけていくとしていて、これは保育の質の低下を招きかねない問題で、見過ごすことはできないと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまり水は、地下水由来?!

2016-09-17 22:01:37 | 日記

昨夜、私たち都議団が記者会見で「豊洲新市場青果棟の中央部付近から地下に降り、そこから西側に10数メートルほど行った地点のたまり水」の検査結果を発表しましたが、本日都も検査結果を発表。私たちは地下水由来であると考えられると発表しましたが、都の専門家会議座長も地下水の影響を受けているのでは・・と説明したと報じられていました(都は、先日の私たちの視察の際、雨水ではないかと説明)今年6月都の調査で青果棟の建物内のベンゼン濃度がWHOのガイドラインを超える値が示されています。この原因は、地下のたまり水から蒸発したベンゼンによるものと推定されることからも今後たまり水および建物内の汚染物質の大気調査も含め、全面的、継続的調査が必要と考えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊洲新市場問題「集中審議を」経済港湾委員長に申し入れ

2016-09-16 11:15:59 | 日記

 豊洲新市場問題で、日本共産党都議団は中央卸売市場を所管する都議会経済・港湾委員会の正副委員長・理事に対し集中審議や現地視察を申し入れました。早急に議会として調査・審議する必要があると思います。写真は、2011年3.11の東日本大震災後の市場予定地の液状化を調査したときのもの。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加