都政をくらし第一に

守ります。いのちとくらし、子どもたちの未来。 あぜ上三和子のブログ

都議会の役割が問われている

2017-03-26 09:08:01 | 日記

都議会の役割が問われています。この間、歴代の知事の下で都政は、「政治とお金の問題」や「市場移転問題」など都政の闇が作られてきました。その闇を明らかにし都政を都民の手に取り戻すことが求められているのではないでしょうか。私は、オリンピック・パラリンピックの経費の問題も大変不透明だと、経費の試算の透明化なども求めていますが、こうした隠蔽体質が、歪みと不信を作り出しているのだと思えてなりません。議会の役割として事実を明らかにし、都民目線でチェックする、また提案する・・・その役割を果たせるよう日々格闘です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバーパスの改善を求める条例改正は継続審査に

2017-03-23 16:43:52 | 日記

わたし達日本共産党都議団は、シルバーパスの条例改正案を生活者ネットと共同で提案。付託された厚生委員会において、昨日、質疑が行われ、本日採決となり、当初私たちは採択を主張していましたが、継続して検討したい旨の会派もあり、今回は継続に賛成し、第2回定例会でぜひ都民の切実な要望であるシルバーパスの条例改正を可決してほしいと強く呼びかけました。

以下、わたしが継続審査の動議に対し発言した内容です。

動議に賛成する立場から 議員提出議案第四号・東京都シルバーパス条例の一部を改正する条例について申し上げます。今、都議会の役割が大きく問われています。予算を伴う条例提案について、執行機関の長との事前調整が必要という立場を厳格に取るならば、事実上、議員の議案提出権を大きく制約することは、明らかであり、適切ではありません。現に、鳥取県日南町では議会で首長が考えていないと答弁した住宅改修条例などの政策条例を議員提案で成立させ実現しました。そして、全国町村議会議長会から特別表彰を受けましたが、いま都議会もこうした進んだ例に学ぶべきではないでしょうか。

シルバーパス制度は、高齢者の社会参加促進、公共交通が使われることによる環境効果、高齢者が外出することによる健康効果など様々な効果があり、他の福祉施策とともに充実させていくことが重要です。シルバーパスを多摩モノレール、ゆりかもめにも使えるようにすること、パスの発行を受ける際の費用負担を所得に応じた額とすること、乗る停留所、降りる停留所のいずれかが都内であれば使えるものにすることの三点の条例改正は、負担を軽減し、高齢者の利用の拡大を図るものであり、都民からの強い要望となっています。また、多摩モノレール、ゆりかもめの利用者が増え、それに対する財源補填も行われることになるので経営上マイナスになることはありません。多摩モノレールができてから、沿線のバス路線が、これまでにかなり縮小されてしまったなどの実態もあり、シルバーパスの適用はきわめて切実な願いです。本日の委員会においてご賛同をいただきたいと思いましたが、継続審議にし、検討を深めたいとのご意見を頂きました。ぜひとも、第2回定例会において、真に都民の願いにこたえ、ご可決くださいますよう強くよびかけ、継続に賛成します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育や介護など社会保障を拡充するために石原都政以来の大型開発優先路線の転換を

2017-03-19 17:12:37 | 日記

  都議会本会議のわたしの代表質問の一部を紹介します。 詳細は、都議団ホームページに掲載されています。この質問に対し、知事は、答弁で「見直すべきは見直しを行った上で着実に進めていく必要がございます」 と言われました。次につながる答弁です。不要不急な大型開発は見直しをし、安心の子育てや介護のための都政に転換を!

   都の社会保障関連予算は、今後23年間に累計9兆5千億円増加し、既存インフラの維持・更新予算も、累計3兆2千億円増加するとの試算が、「予算案の概要」で示されました。都が、その財源をどのように確保するのかが、問われています。

知事、少子高齢化が進むなか社会保障関係予算の増大が見込まれ、既存インフラの老朽化対策も急がれるもとで、投資的経費の中でも新規の大型開発や、不要不急と言うべき事業を精査することが重要ではないでしょうか。

 投資的経費の中でも莫大な財源を投じられているのが、外環道や骨格幹線道路、また都市計画道路の中で、最優先に事業化されている特定整備路線です。

 知事が予算発表の際、13年ぶりに投資的経費を減らしたと強調したことは重要です。投資的経費や都債発行を確実に抑えていくうえで、一度立ち止まって、石原都政以来の幹線道路事業など大型開発にメスを入れ,適切に抑制していくことが避けて通れないと思いますが、知事、いかがですか。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都議会報告をあちこちで・・・

2017-03-15 15:47:52 | 日記

  築地市場移転問題の百条委員会における関係者の証人喚問が、11日から始まりました。皆さんからのご要望を受けて朝の駅前活動報告や都政報告会などおこなっています。

 先日の百条委員会における日本共産党都議団の吉田議員の追及で、都が東京ガスから予定地を取得する際、「汚染土壌のすべてを処理することはしない」という東京ガス側の主張を都が容認するなど、異常な譲歩をした『確認書』の存在が明らかになりました。確認書は、2001年7月18日に都と東京ガスが交わしたものですが、土壌汚染対策法では汚染処理費用は原因者負担が原則であるにもかかわらず、「東京ガスが汚染のすべてを処理しなくても都が予定地を購入する」としていることが明らかになったのです。引き続き百条委員会や委員会などで真相解明に全力を挙げます。 そのほか、シルバーパスの条例改正の議員提案を行ったこと等報告。 介護、保育の問題など多岐にわたって要望等もだされています。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段ボール箱 約80箱・・・

2017-03-10 10:43:41 | 日記

昨日から、百条委員会の資料の段ボール箱が相次いで届いてきていますが、約80箱!!いまの時点では30箱。まもなく、また届くということです。

今まで私たち都議団が情報公開請求してきた資料が、黒塗り部分がはがれているはず・・なぜ東京ガスの瑕疵担保責任を免除したのかなど疑惑が山積。事実を明らかにして、都政のゆがみを正すことは、都議会の役割です。それにしても明日からの証人喚問なのに資料が届くのが直前とは・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加