都政をくらし第一に

守ります。いのちとくらし、子どもたちの未来。 あぜ上三和子のブログ

百条委員会を設置し検証を

2017-01-21 08:46:25 | 日記

 豊洲東京ガス工場跡地を市場用地として購入した東京都ですが、高価格で購入したことは違法だとしておこされた住民訴訟について、昨日小池知事が住民訴訟対応方針を見直し、土地購入の疑惑を明らかにすると表明しました。私たちは、昨日幹事長の歓迎の談話を発表しました。市場関係者の皆さんや私たち都議団が反対していたにもかかわらず強引に市場を移転させた当時の石原都政、その土地購入をめぐる事実関係を明らかにすることは大変重要です。同時に都議会の真価が問われているのではないでしょうか。都議会としても百条委員会を設置して疑惑解明を!!私も莫大な都の土壌汚染対策費にたいし東京ガスが78億円に過ぎない問題など議会で取り上げてきましたが、都議団は情報をかくす都の姿勢を正さないと本当に都民のいのちと暮らし守れないとこれまでも徹底追及してきましたが、大きな転換点にしたいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五輪費用の全面的透明化を

2017-01-18 17:49:49 | 日記

都議団は、知事並びに組織委員会に対して、五輪費用の全面的透明化を求める申し入れを行いました。内容は、都議団ホームページをごらん下さいね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知事に「豊洲新市場の汚染状況の全面調査及び豊洲移転の抜本的再検討を求める」申し入れをしました

2017-01-16 17:22:57 | 日記

 申し入れの内容は、以下のとおりです。

 14日に発表された201箇所の地下水モニタリング結果は、1/3を超える72箇所の井戸が基準値を超え、ベンゼンは35か所で基準を超えて最大値の基準の79倍、検出されてはならないシアン化合物は39か所で検出され最大値は検出限界値の12倍、ヒ素は20か所で基準を超え最大値は基準の3.8倍でした。全街区の井戸が、ベンゼン、シアン、ヒ素が基準を超えました。
 今回の結果は、これまでわが党が指摘してきたように、これまでの都の土壌汚染対策では、環境基準を超える汚染物質がすべて除去されたわけではなく、環境基準を大幅に上回る汚染土壌、汚染地下水が取り残されていることを示したものです。今回の結果は、想定されうる結果です。小池知事の移転延期の決断は正しかったことが、改めて鮮明になりました。
 すでに地下水は都が管理するとしていた海抜1.8メートルを大きく超えており、きれいな土と入れ替えた盛り土部分にまで上昇しています。そのため、わが党がかねてから指摘してきたように汚染された地下水によって、盛り土が汚染された可能性が強いと言わなければなりません。
 現時点で、これまでの3代にわたる知事がすすめてきた土壌汚染対策、すなわち、環境基準を超える汚染物質の除去、高さ4.5メートルにわたるきれいな土による盛り土による汚染の封じ込め、地下水の上昇を抑え管理するなど、都が進めてきた安全対策のどれもが破たん状態であることは明白になったと言わなければなりません。
 都がおこなった201510月の「食品の購買意識に関する世論調査」によれば、生鮮食料品購入の際の安全性の意識は90%近くが「意識している」と回答しています。国内で流通している加工品を含む国産、輸入品の青果では6割、水産では5割以上が卸売市場を経由し、水産では都内市場で扱う量の約94%が築地市場を経由しています。食の安全・安心の問題は、消費者の買い物動向、魚屋さんの売り上げ、卸売市場の取り扱い高にも影響し、市場関係者も不安を抱えています。食の安全・安心が保障されない中での築地市場の移転はおこなうべきではありません。
 以上の立場から、以下の事項について申し入れるものです。

  1. これまでの地下水モニタリング調査について、調査会社、調査手法を含め全面的に検証し、都民に公表すること。
  2. 汚染された地下水が上昇して盛り土が汚染された可能性が高いため、盛り土の汚染調査を実施すること。
  3. 豊洲新市場予定地の汚染状況について、これまでの汚染調査、土壌汚染対策工事などについて、真に食の安全・安心を確保するために、専門家会議と異なる見解をもつ専門家を含めて徹底検証をおこない、公表すること。
  4. 当面、築地市場の必要な補修、改善を急ぐとともに、築地市場の現在地での継続を含め、豊洲移転中止について、本格的な検討を行うこと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護支援専門員実務研修について申し入れをしました

2017-01-12 13:10:03 | 日記

一月前半は、様々な団体の新年会や活動報告の宣伝等をおこなっていますが、毎日のように議会控え室にも通っています。今日は、知事に対し介護支援専門実務研修に関する緊急申し入れを行いました。介護支援専門員実務研修は、介護支援専門員として働く上で必須要件とされている研修です。今年の東京都の第一期の研修は10日から始まりましたが、定員不足(220人の定員に対し998人の申し込み)により受けられない状況が生じています。その実務研修を受講できなかった希望者がどういう状況になっているのか調査を行うとともに実務研修の緊急対応と、今後の研修の十分な定員確保などを求め、申し入れを行いました。対応された福祉保健局の高齢社会対策部長は「一般論として、都民の声を事業執行にあたっては反映させていくというのが我々の基本的な姿勢。基本的考え方に沿って対応していく」と述べました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育士の給与引き上げを

2017-01-09 10:44:51 | 日記

 まだ予算原案の報告は議会にありませんが、マスコミ報道によると、「都は保育士給与引き上げのために補助額のアップをする。補助拡充経費として244億円を計上」としています。私たち都議団は、この間繰りかえし「キャリアアップ補助が現場の保育士一人一人の給与にしっかり反映されているのか調査するとともに給与引き上げのための補助を行うべきだ」と議会で提案してきました。そして認可保育園の人件費支出の状況に関する調査も独自に行い、分析し議会でも提案してきました。このたびの保育士の給与引き上げは、まさに現場の皆さんが声をあげ運動を進めてきた事が大きな力です。みんなの声が政治を動かす・・ここに確信を持ってご一緒に声を上げ政治を変えて行きましょう。私も引き続き力を尽くします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加