絵手紙通信from信州

絵手紙と写真で信州の今をお伝えします。

読書

2017-07-16 17:40:53 | 日記
やること いっぱいあるのに…
「風はこぶ」は、青木奈緒さんの。青木玉さんー幸田文さんー幸田露伴さんとつながっています。図書館で何気に手に取って、長野や信濃美術館が出てきて、知ってる〜で、即借りです。「まぐだら屋のマリア」は、原田マハさん。新聞の連載で馴染みがあり、こちらも、面白かった!
読み始めると、なんにもできない!?
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美意延年 | トップ | 海の日 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (神崎和幸)
2017-07-17 14:40:37
こんにちは。

自分も「まぐだら屋のマリア」読みましたよ。
面白いですよね。
重い内容でしたが、生きることは素晴らしいと思えるストーリーでした。
そのうえ優しい気持ちになれたから本当に良かったと思いましたよ!
次も読んでます~ (信州)
2017-07-17 16:20:11
神崎さんこんにちは~
私もドキドキしつつ、次の展開が気になって・・・
一気に読みました。
次は「太陽の棘」。
今、読み始めたところです。
どうなるのか・・・
おかげで、何も手に付きません。
Unknown (神崎和幸)
2017-07-18 19:39:41
「太陽の棘」も読みましたよ。
この作品も素晴らしかったです!
ちょっと・・・ (信州)
2017-07-19 14:39:51
読み始めた「太陽の棘」重すぎて、
ちゃんと向き合わないと いけないのでしょうが、
進めない・・・

挫折しました( ^ω^)・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む