「ほたるの里美濃加茂市三和町」を、元気にしたい「まちづくり協議会」 

「まちづくり協議会」の活動内容を「三和町の皆さん」「三和町以外の皆さん」へ「お知らせ」や、「三和町の紹介」をします。

三和まち協しんぶん 2月号

2017年01月30日 | 三和小学校
三和まち協しんぶん「第25号」
★ゲンジボタルが飛び交う自然豊かな三和町は、働くところが美濃加茂市街地、可児市、関市ならクルマで15分~30分の通勤になります。
★こんな三和町の人口減に対して、美濃加茂市は、三和市営住宅の6部屋を定住促進住宅として「収入額に関係なく」「子どもが中学生以下の家族」「どちらかが40歳以下の夫婦」などの新しい条件で募集を始め、三和まち協も「空き家」の紹介、希望者の募集をしています。
★で「こんな三和に住んでみようかな」という人探しを、三和町の皆さんにお願いしています。・・・三和町以外の皆さんも、この「人探し」ヨロシク願います。
★ゲンジボタルの保護活動を、40年続けてきた「三和小学校」から、その歴史をまとめた絵本「いのちをつなぐ」が発行されました。非売品であり、ご希望のかたは、美濃加茂市内の図書館でご確認ください。絵本の内容は、校長先生にお話をして、随時お知らせすることにしました。詳しくは後日発表します。
★「クリスマスに負けるもんかミニ門松作り」の様子です。講師の「等」さん、ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひだ・みの創作オペラ | トップ | 移住促進住宅 その案 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL