ばくだん皮膚科医のばくだん発言

大阪市鶴見区の皮膚科形成外科
三輪皮フ科形成外科 
院長三輪恒のブログ

乳頭縮小(女性)モニター。(その16) 

2017年08月13日 | 乳頭縮小(女性)

こんにちは。

 

 

 

座敷わらしです。

 

 

 

 

 

 

文楽を観に行ってみました。

 

 

 

 

国立文楽劇場です。

そうそう、こんな感じの建物でしたね。

わらしの幼少期はもっと、人形浄瑠璃が盛んでしたからね。

(※ わらしは御年307歳。)

 

 

 

 

浄瑠璃の起源は戦国時代にまでさかのぼります。

最初は、三味線を弾きながらお話を語る、というものだったそうですが、

 

 

 

 

 

江戸時代からは、三味線による演奏にのせた人形劇、というスタイルになりました。

こんな人形を、黒い服を着た人3人がかりで操ります。

 

 

 

 

 

さあ、いざ場内へ。

 

 

 

 

一見、映画館のようです。

 

 

 

 

昔はゴザのようなものに座ってみたものですが…

 

 

 

 

現代では完全座席指定ですね。

 

 

 

 

 

…。

日本伝統芸能に触れることで素養が高められたかと…。

(※ 子供用の孫悟空の人形浄瑠璃でしたが。)

 

 

 

 

(…続く。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳頭縮小。

アトピー性皮膚炎がしばしば乳頭肥大の原因となります。

病気が原因で、見た目のコンプレックスを生じることもあるということです。

他人から見たら大したことではないのかも知れませんが、ご本人にとっては切実な悩みで、心境としては病気の治療を受ける時と違いはありません。

 

 

 

 

当手術を「変な手術」と感じたり、偏見をお持ちの方は、以下の記事を閲覧することをどうかご遠慮頂きますようお願い致します。

 

 

 

 

------------------------------------------------------

30代女性

( ↑ 術前。 正面。)

中等度よりやや大きめの乳頭です。

 

( ↑ 術後。 正面。)

標準やや小さめに縮小しました。

 

 

 

 

 

( ↑ 術前。 右斜面。)

( ↑ 術後。 右斜面。)

 

乳管は温存します。

 

 

( ↑ 術前。 右側。)

( ↑ 術後。 右側。)

 

 

 

術後は、2週間、ご自宅で軟膏を塗って頂きます。

 

 

 

( ↑ 術前。 右側面。)

( ↑ 術後。 右側面。)

 

 

 

( ↑ 術前。 左斜面。)

( ↑ 術後。 左斜面。)

 

 

 

( ↑ 術前。 左側。)

( ↑ 術後。 左側。)

 

 

 

( ↑ 術前。 左側面。)

( ↑ 術後。 左側面。)

 

 

 

 

 

 

 

興味のある方はご相談ください。 

 

 

 

 

 

 

 

←乳頭縮小の施術費用に関しては、左側の枠の上方、ヤシの木ロゴをクリック。

 料金表を参照してください。

(携帯でご覧の方はホームページの隠れメニュー料金表を参照してください。)

記事や治療についての質問は、ホームページのお問い合わせ からメールでお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 モニターさんも随時募集しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『美容』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タトゥー(刺青)除去 モニ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む