ばくだん皮膚科医のばくだん発言

大阪市鶴見区の皮膚科形成外科
三輪皮フ科形成外科 
院長三輪恒のブログ

鼻尖形成術 モニター。(その2)

2017年06月15日 | 鼻翼、鼻尖、隆鼻

こんにちは。

 

 

 

 

座敷わらしです。

 

 

 

 

 

観賞用植物の展示場へ赴いたときのことです。

院長の母上の趣味は園芸です。

 

 

 

 

数ある植物の中でも、ランはお気に入りの花の一つのようです。

 

 

 

 

 

わらしは園芸には詳しくありませんが、

ランは育てるのが難しい花…らしいです。

 

 

 

 

 

会場には、比較的年配の方が何人かいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

これは更に年配の姉わらしです。

御年315歳です。

 

 

 

 

 

何やら、したり顔で盆栽を眺めております。

実はこの姉わらし、植物についてはかなり詳しい、

 

 

 

…ように見えますが、まるでダメです。

 

 

 

 

 

わらしも高尚な観賞用の植物よりも、

食べられるイチゴがいいなー…と思っています。

 

 

 

(…続く。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻尖縮小術。

 

20代女性

( ↑ 術前。 正面。)

鼻翼が大きいことを気にされていたため鼻翼縮小術を受けられましたが、

今度は鼻尖も小さくしたいと希望されたため、

鼻尖形成術にて鼻先を細く小さく致しました。

 

( ↑ 術後。 正面。)

ですので、この方は小鼻も鼻先も小さくしています。

 

 

( ↑ 術前。 右斜面。)

( ↑ 術後。 右斜面。)

写真では分かりづらいですが、

結構鼻先のボリュームを縮小しています。

 

 

( ↑ 術前。 右側面。)

( ↑ 術後。 右側面。)

これも分かりづらいですが、鼻先も下げて、アップノーズを解消しています。

 

 

( ↑ 術前。 正面。)

( ↑ 術後。 正面。)

 

 

 

オープンアプローチ(経鼻柱切開)です。

 

私(三輪)個人の私見ですが、

効果が小さくなる、または、(効果をしっかり出そうとすると)不自然な仕上がりになることがあるので、

当院ではクローズドアプローチでの手術はあまりお勧めしません。

 

 

 

( ↑ 術前。 左斜面。)

( ↑ 術後。 左斜面。)

 

 

 

 

 

( ↑ 術前。 左側面。)

( ↑ 術後。 左側面。)

 

 

(鼻尖形成術については、2017.3/18 の記事を参照してください。)

 

 

興味のある方はご相談ください。

 

 

 

 

 

 

←鼻尖形成術の施術費用に関しては、左側の枠の上方、ヤシの木ロゴをクリック。

 料金表を参照してください。

(携帯でご覧の方はホームページの隠れメニュー料金表を参照してください。)

記事や治療についての質問は、ホームページのお問い合わせ からメールでお願いいたします。

 

 

 

 

  

モニターさんも随時募集しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『美容』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乳頭縮小(男性)モニター。... | トップ | 乳頭縮小(女性)モニター。... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む