美しい姿勢で話し方レッスン   shimaoka minobu          

美しい姿勢は、一生の宝物! 「見た目を磨くレッスン」と「コミュニケーション力を磨くレッスン」のヒント集

100年前のドレスが素敵

2016年11月07日 06時44分39秒 | 日記、その他
寒くなってもう立冬、島岡美延です。
今週から、さらに冬らしいコートが“レギュラー”へ。
暖かいけど軽い、そんなダウンコートが当たり前になって、何年くらいたつのでしょう。
100年後の人たちが、展示されたダウンを眺めるかもしれない…。
パナソニック汐留ミュージアムで開催中の『モードとインテリアの20世紀展 ポワレからシャネル、サンローランまで(23日まで)』を観てきました。
すべて、島根県立石見美術館のコレクション。
世界的なデザイナー・森英恵の出身地の美術館は「ファッション」をコレクションの重点領域にしているとのこと。
1900年~1919年のドレス、マント、象牙のペンダントに始まり、1920~30年代、1940年~1959年、1960年代と四つの時代区分で展示された“美を追求したコレクション”。
今の時代に着ても注目を浴びそうなドレスやコートの輝きはもちろん、バッグ、パンプスなども。
水着、テニスウェアなどの変遷に興味津々。
撮影OKの展示が多いのも嬉しいです。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勘違いで入ったオーケストラは | トップ | キューバ、盲目のプリマの情熱 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。