美しい姿勢で話し方レッスン   shimaoka minobu          

美しい姿勢は、一生の宝物! 「見た目を磨くレッスン」と「コミュニケーション力を磨くレッスン」のヒント集

キングコング、だけじゃない島

2017年03月21日 06時50分24秒 | 姿勢&見た目
連休明けは、寒さ逆戻りの雨、島岡美延です。
でもそろそろ、桜の様子が気になります。
四季の変化とか、小さな花の美しさとか、ここには一切、なし!
3Dメガネをかけて、一緒に逃げ回ってみる?
映画『キングコング 髑髏島の巨神(25日公開)』をご紹介します。
1933年の映画『キング・コング』以来、様々な形で愛されたキャラクター。
今回はハリウッドの『GODZILLA』チームが、これまでにない巨大なコング(31.6m)を生み出しました。
時代設定は1973年。
ベトナム戦争に敗れたアメリカ。NASAは地球観測衛星を打ち上げて、未知の島“髑髏島”を発見。
そこに“何か”ある…。
調査に向かう科学者、アメリカ兵士、女性カメラマン、元英陸軍特殊部隊らが島に到着したとき、突如現れた島の巨大な“守護神”キングコング。
人間たちは、島のさらなる未知の巨大生物に次々と襲われる…!
2020年には『GODZILLA VS. Kong』も決定。エンドロールですぐに席を立ってはいけません。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未曽有のテロ事件から22年 | トップ | 浅見光彦シリーズ、完結へ »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キングコング対ゴジラ (桂)
2017-03-21 17:45:35
この映画は日本でも大昔放映されてましたね。 小生には、熱海城が舞台になっていたので記憶にあります。
 また、時代を超え、アメリカの手によって放映される…今から待ちきれないかも。
 そのまえに、こちらの映画かしらん(笑)
桂さまへ (島岡美延)
2017-03-22 09:00:28
桂さま、いつもありがとうございます。
日本映画の『キングコング対ゴジラ』は知りませんでした・・・!
国会議事堂などが出てきたんですね。
『シン・ゴジラ』では、わが川崎市が大変なことになりましたが、果たして、2020年の新作、どこが舞台になるのでしょう。
まさか、東京オリンピックが狙われるとか!?
知らない人が大多数でしょうね (桂)
2017-03-22 12:11:42
ゴジラ対キングコング、なにしろ東京五輪前の昭和37年ですから、小生も小学校に入る前。熱海城が舞台でなければ、記憶になかったかも。
今知ってる人も少ないはず。でもアメリカ版が完成すれば、リバイバル上映もきっと。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。