美しい姿勢で話し方レッスン   shimaoka minobu          

美しい姿勢は、一生の宝物! 「見た目を磨くレッスン」と「コミュニケーション力を磨くレッスン」のヒント集

仲代達矢、渾身のリア

2017年05月26日 07時37分37秒 | 姿勢&見た目
朝から本降りの雨、島岡美延です。
ご本人は、年齢を強調されるのは不本意のようですが、この世代をいまだに牽引し続けています。
映画『海辺のリア(6月3日公開)』をご紹介します。
仲代達矢、84歳。
これまでもタッグを組んできた小林政広監督が、まさに“仲代達矢その人”がモデルのような人物をど真ん中にすえて脚本を書きました。
スクリーンに登場するのは、5人のみ。
半世紀以上、大スターであり、俳優養成所を主宰してきた、桑畑兆吉。
長女・由紀子(原田美枝子)と、その夫で兆吉の弟子、行男(阿部寛)。
由紀子と愛人関係にある運転手(小林薫)。
妻とは別の女に産ませた娘・伸子(黒木華)。
兆吉が、長女にだまされて入れられた老人施設から、脱走する。
認知症らしい兆吉は、パジャマにコート姿、裸足で海辺をさまよっていた…。
激しすぎる感情のぶつかり合い。
家族だからこそ、許せない過去。
記憶が曖昧になる兆吉が、それでも海辺でリア王になっていく…。
海が、まるで舞台のようです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17年間の集大成、魂の叫び | トップ | “いけばな”が歴史を変えた? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。