美しい姿勢で話し方レッスン   shimaoka minobu          

美しい姿勢は、一生の宝物! 「見た目を磨くレッスン」と「コミュニケーション力を磨くレッスン」のヒント集

髙島屋の美術コレクション

2016年10月18日 06時45分04秒 | 日記、その他
また気温が上がりそう、島岡美延です。
一昨日の日曜日も、歩けば暑く感じる陽気でした。
しばし日本橋界隈を散歩。
目的は、日本橋髙島屋の屋上(カフェなど一部工事中)…、ではなく8階ホールで開催されている『髙島屋史料館所蔵 日本美術と髙島屋~交流が育てた秘蔵コレクション [特別展示 豊田家・飯田家寄贈品展](24日まで)』。
タイトルは長く、充実の作品ぞろいですが、嬉しい入場無料!
日本橋散策の中で立ち寄るのにちょうどいい規模です。
1831年、京都で生まれた髙島屋。
呉服店時代から歴史を重ね、近代日本の画家たちとの交流がありました。
特に明治時代は、画家たちに依頼した下絵をもとに美術染織品を製作して、国内外の博覧会に出品。
1909年には「現代名家百幅画展」を開催。
本展では、横山大観や竹内栖鳳、鏑木清方らの作品を髙島屋とのエピソードを交えて紹介。
下絵の仕事に来ていた栖鳳の“出勤簿”に驚き。
髙島屋創業家とトヨタ創業家が姻戚関係となり、寄贈された貴重な品々も。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インドの天才数学者を見出し... | トップ | 亡き母から、誕生日に手紙 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。