美しい姿勢で話し方レッスン   shimaoka minobu          

美しい姿勢は、一生の宝物! 「見た目を磨くレッスン」と「コミュニケーション力を磨くレッスン」のヒント集

色の持つメッセージを使おう

2016年10月01日 06時58分08秒 | 姿勢&見た目
雨のスタートの10月、島岡美延です。
世の中、8月にセールが終ると、一気に秋色になるもの。
洋服は秋らしい落ち着き、飾りはオレンジと黒…、ハロウィーンの色。
今月の姿勢テーマは『色のメッセージを味方につけよう』です。
私たちは、流行だから、というだけでなく、季節や場面によって、服の色を変えています。
最近、注目されたのは、アメリカ大統領選挙のテレビ討論でのヒラリー氏、所信表明の小池都知事。
いずれも「赤」。
特に、ヒラリー氏の赤のパンツスーツ、インパクトは大きかったです。
戦闘モード、情熱の赤、などと言われます。
正直、男性はここまで服の色で表現するのは難しいですが、それでも、ネクタイなどに人々はメッセージを感じます。
最も信頼感を得る、安定の色、とされているのが、紺色や青系。
学校の制服、警察官…。
その制服が「一目で警察官だとわかることが大切」だと、ある警察官から聞きました。
身につける「色」は、あなたの“人物像”を作ります。
上手く使いこなしたいですね。
ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり、マット・デイモン=... | トップ | 坪内逍遥の歌舞伎に挑んだ! »

コメントを投稿

姿勢&見た目」カテゴリの最新記事