美しい姿勢で話し方レッスン   shimaoka minobu          

美しい姿勢は、一生の宝物! 「見た目を磨くレッスン」と「コミュニケーション力を磨くレッスン」のヒント集

“持ち物の端まで”意識を

2017年07月15日 07時17分36秒 | 姿勢&見た目
梅雨明け後のような三連休、島岡美延です。
さて、今月の姿勢テーマ『傘を差す時、周りへの気遣いを』を実践していますか?
傘に限らず、それ以外の“持ち物”のことを。
先日、香川県で、エスカレーターで車椅子(妻が乗り、夫が押す)がバランスを崩し、後ろにいた人が巻き込まれて亡くなる、痛ましい事故がありました。
首都圏のエスカレーターで、ベビーカーを時々見かけますが、本当に危険!
エスカレーターといえば、関東では「右側をあけて、急ぐ人が歩く」、関西ではその逆、のように使われています。
でも、そもそもエスカレーターは「立ち止まって手すりにつかまった状態で乗る」もの。
鉄道会社などもその旨、呼びかけていますが、現実はなかなか。
昨日は2回、横をすり抜けていく人の荷物が、勢いよく私にぶつかりました。
劇場などでは、後ろの座席の人が座りに来た際、荷物が私の頭にぶつかる(不意打ち!)という経験も一度ならずしています。
傘、カバン、キャリーバッグ…、その“持ち物の端”まで気を使いましょう。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニオンたち、新たな大騒動 | トップ | イングリッシュ・ナショナル... »

コメントを投稿

姿勢&見た目」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。