mitumine 夢幻庵日記

夢うつつで過ごしている日々、趣味の絵・旅行・写真・ハイキング・読書などを写真を交えて気ままに記しています。

「長いお別れ」 中島京子 著 文藝春秋社 を読んだ

2017-07-12 04:01:30 | 2017 読書

大黒柱である退職中学校長がアルツハイマーになり、10年間の家族の葛藤の物語。自分がもし惚けたらと思うと、身につまされる思い。

この著者が、山田洋次監督の「小さいおうち」の原作者だと初めて知った。黒木華・吉永小百合の演技をいまでも思い出す感動した映画だった。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜、月下美人が咲いた | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。