mitumine 夢幻庵日記

夢うつつで過ごしている日々、趣味の絵・旅行・写真・ハイキング・読書などを写真を交えて気ままに記しています。

FUJIFILM X100F用グリップについて社外品(TARION)の加工

2017-05-15 04:22:52 | 2017 その他

同社の100Fに付けて使うために、安易に100T用の物を買ったのがことの始まりだった。グリップをカメラに装着するための三脚穴の位置が数ミリずれていたのだ。理由は、TとFでは電池の大きさが違うために位置がづれているようだ。それを知らないで購入してしまった。

装着した様子はこちら(http://blog.goo.ne.jp/mitumine2/e/4fdab93ea07d4fbc59b5756e05fb4e8f)。

その加工についての写真をアップしてみる。少しでも参考になれば幸い(素人のやったことなので恥ずかしい)。

1 加工後底面に取り付けた様子

2電池室の蓋はここまでで、電池の出し入れは不可能

3 やすりで穴を大きくした

 

4 取り付け後の状態(木部の取り付けのための底面のネジを緩めて調整後)

思ったよりカメラとフィットしていて、とても持ちやすくなった。でも、加工の時グリップの底面に沢山の傷も出来た。

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日”おけがわ春のふれあいフ... | トップ | 妻と,上毛ゴルフ場でプレー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。