mitumine 夢幻庵日記

夢うつつで過ごしている日々、趣味の絵・旅行・写真・ハイキング・読書などを写真を交えて気ままに記しています。

「騎士団長殺し」 上・下 村上春樹 新潮社 を読んだ

2017-03-06 19:22:19 | 2017 読書

「1Q84」に続く待望の長編(先月23日発売)、各所に伏線が仕掛けられていてとても面白い。題名からして中世ヨーロッパの物語か?と早とちりしたが、日本が舞台で最後には東日本大震災も出てくる。

ここでは筋は明かさずキーワードにとどめることにして、一読を勧めたい。

それは、夫婦・離婚・画家「雨田具彦」・モーツアルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」・「騎士団長殺し」の絵・暗殺未遂と追放・転向・イデア・メタファ・謎の地下構築物・それに登場人物の画家「わたし」・謎の「免色」、生徒「秋川まりえ」と「秋川笙子」等だろうか。



 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 油絵 P50 が出来上がった | トップ | 「空が青いから白をえらんだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017 読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。